Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フランス料理

簡単サーモン料理生クリームオーブン焼き!失敗しない早くて簡単美味しい

簡単につくれるオーブン料理の一品です。 サーモンのほうれん草生クリームオーブンで焼く料理で、出来立てを食べるのが美味しいです。 冷凍のサーモンでも、生のサーモンでも、どちらでもOKで、 あとは、ほうれん草と生クリームだけ。 オーブンに入れて焼け…

クミンの食べ方!チキンとの相性とチーズとの相性が思わず良い!

ちょっと変わり種の料理で、「チキンとクミンのオリーブオイル煮込み」をご紹介します。 はやい、おいしい、経済的の3拍子の料理です。 クミンとトリ肉は相性が良いです。そしてニンジンとも合うのですね! これは煮込み料理ですが、こげないように、晩御飯…

リエットの食べ方の大特集!簡単アレンジで色々な組み合わせご紹介

リエットの発祥地はフランスの〚ル・マン〛という町です。 日本ではあの耐久レースで有名なル・マンは、フランスの北西のブルターニュ地方にあります。 ブルターニュ地方はガレット(そば粉を使ったクレープ)でも有名ですが、カキでも有名な漁港があります…

ライ麦パンの一次発酵はどのくらい?簡単発酵で手ごねなしで作ってみた

コロナ感染で外出自粛が続いています。 買い物の回数も少ない方が感染の確立は減りますね。 今はビタミンをバランスよく取り入れて、感染対策も考えたいもの、 その点白パンよりは、全粒粉パンや、ライ麦パンの方が栄養面でこころ強いです。 ライ麦パンの粉…

ガルニチュール【付け合わせ】の種類と名前!ピューレ~グラッセまで総まとめ

フランス料理の「ガルニチュール」の役割は大きく、見た目で食欲をそそります。 ガルニチュールはフランス語で「付け合わせ」の意味で、「ガルニール(=備え付ける)」から来ています。 このガルニチュールは、肉や魚の横にあるお供で、いわゆる引き立て役…

テリーヌとパテの違いとは?語源から材料まで詳しく調べてみた

フレンチでよく目にするテリーヌとパテがありますが、ぱっとみると外見は似ています。 外見では違いが分かり難いですし、実際に食べてみても「どこが違うの?」と思うことがあります。 フランスではパテは日常的な食べ物で、よく食べているものですが、改め…

ファルシーとはどんな料理?トマト以外の美味しいファルシー食べ方

ファルシーとかファルスという言い方よく聞きますよね。 見た目は野菜などの中にミンチの詰めものをしてある料理です。 ジューシーな感じで、色とりどりの素材で食欲をそそられます。 大体は野菜をメインにした料理ですが、他にも使う素材によって、バリエー…

カスレとはどんな料理?フランス南西ならではの特徴あり?

「カスレ」という白の金時豆を使った、フランス南西のトゥールーズという都市の有名な豆料理があります。 豆料理というと、日本では「あんみつ」、「金時豆」など、砂糖で煮込んだデザートをイメージします。 フランスでは、豆は砂糖で味付けをすることはな…

フォアグラのテリーヌの食べ方!フルーツ5つ上手く合わせて美味

フォアグラのテリーヌの食べ方はとても簡単です! 既に焼いてありますので、スライスをして盛り付けするだけです。 アレンジには、フォアグラを美味しくする、ガルニチュール(付け合せ)の選び方次第ですね。 テリーヌを食べる時には、フルーツを添えると味…

フランス料理の野菜・キノコの名前!アレンジと食べ方ご紹介

フランス料理の野菜には随分珍しいものがあります。 日本とは違い、火山も少ないフランスの土壌は、ミネラルの含有率も高く、いわゆる硬質水。 同じ野菜でも食感や味が違っていて、濃い味の野菜があり、形が随分違っているなと思ってます。 また、キノコの種…

フランス料理のピューレはムスリンとどう違う?食感の違いでアレンジ

フランス料理と言えば、ジャガイモのピューレがガルニチュール(付け合わせ)でも多いです。 しかし、フランス人はジャガイモが大好きで、ガルニチュールにはよく使われます。 ピューレはふわふわで、食べやすいです。 ふっくら感から言えば、ジャガイモ以外…

コンフィにする野菜には何が?盛り付けが綺麗な果物まとめてご紹介

コンフィというと、鴨のコンフィがとりわけ有名。 しかし、コンフィには鴨以外でも野菜や果物のコンフィも作られています。 コンフィは基本的に保存食なので、甘~くして砂糖漬けも多いですが、オリーブオイル漬けにしたものもあります。 果物のコンフィなら…

チーズを食べる順番ってどうすれば?常温でそれとも冷たいままで?

友人宅に招待されて時に、お皿にある何種類かのチーズをどう自分のお皿に取るかって、悩みますね。 またどの順番で食べるのが良いのかと。 食べる順番では、軽めの味から濃いめの味にしていくとは言われていますが、実はチーズがどの乳を使っているのかにも…

カマンベールチーズの食べ方は?ロティ(オーブン焼き)が美味しい!

カマンベールチーズといえば、フランスチーズの中でも一番名前が知られたチーズです。 フランスでは、メインディッシュの後に、パンと一緒に食べますが、その時にバターもつけたたりします。 ノルマンディー地方など、フランスの北の食べたかです。 そのほか…

羊のチーズにはどんなのがあるの?おすすめの羊チーズ10選と食べ方

羊のチーズと言われると、普段食べているチーズは、「なんのチーズ」かと考えてしまうのではないでしょうか。 チーズは名前で選ぶことが多いと思いますし、生乳が牛か、羊かと考えて買わないと思います。 それで食べて、いつものチーズと何か食感が違うと思…

シェーブルチーズ(山羊チーズ)の種類と美味しい食べ方!かる~い食感

フランスチーズの種類は1000以上もあると言われ、数が多いで~す。 とはいえ、種類で言えば牛乳で作ったチーズがほとんどで、羊やヤギ(山羊)のチーズは数も種類も少ないです。 ヤギや羊は牛に比べて体が小さいですので、とれる乳量も少ないからです。 ところ…

チーズの皮は食べても大丈夫?皮の成分と妊娠期間中に注意すること

チーズの皮を食べても大丈夫?と思いますが、皮の種類によるってことです。 実際、柔らかいものと、固いものがありますし。 長期熟成の固いチーズも、2週間のものも。 衛生面もありますが、レストランでも、それに友人宅に招待されたときなど、皮を残すのは…

チーズのカビは食べられる?無害と有害なカビの見分け方とは

チーズと言えば有名どころでカマンベールチーズあります。 カマンベールチーズの外側は、ふわふわとしたもので覆われています。この白の曇のようなものは、白カビ。 その他にも、フランスのチーズで、ロックフォールというチーズがありますが、深緑色になっ…

【保存版】フランスチーズの分類とは?これで食べる順番もクリアに

フランスのチーズは1000種類以上もあると言われており、非常に数が多いです。 それもそのはず、牛だけはなく羊やヤギ(山羊)の乳もあり、その上に発酵の仕方が違うからです。 発酵の違いの他に、チーズは地方によっても作り方も違います。 それぞれの地方で作…

なすのレシピで洋風にアレンジ?オーベルジーヌのキャビアが美味しい

なすといえば和食なら漬物にも、味噌田楽にも良く使われる野菜です。 フランスではといえば、モッツアレラチーズと合わせて、バルサミコソースで食べるというのもあります。 トマト煮でも美味しいです。 そのくらいなすは使い勝手がいい野菜です。煮込むと馴…

パリで人気のハンバーガーの特徴は?その味や食べ方の違いを探る

ハンバーガーというと、マクドナルドがすぐ頭に浮かびますが、フランスではハンバーガーは、カフェでも定番メニューになっています。 もちろんフランスにもマクドナルドはありますが、カフェのハンバーガーは紙で包装されているのとは、ちょっと違います(^^♪…

卵の前菜はフレンチでどんなのがある?中はとろ~り10選ご紹介

卵料理はフランス料理でもよく登場します。 あの、プリプリ・ふわふわした感じは、他の素材ではできないからなのでしょう。 卵を潰すと黄身がとろーりとでてくるのは、食べるときのイベントです。 ふわふわとした、ムースももちろんありますが、黄身とのコン…

ブリオッシュナンテールの魅力を総ざらい!他のパンとの違いは?

ブリオッシュナンテールはサクッとちぎれるその形が独特なブリオッシュです。 このブリオッシュの形は、まるで流れ星というのか、なにか流星群をイメージすると思われるのではないでしょうか。 そのせいか、いつもパン屋さんでも良く作られている種類の一つ…

バジルソースの使い方!ペストソースの濃淡を生かしてアレンジ!

バジルソースは、ハーブのバジルを使ったソースです。 バジルはとりわけ色が鮮やかで、オリーブオイルと合わせて作ると綺麗なソースに変身します。 ソースはバジルを潰してつくりますが、ペストソースという、立体感をつけることでペストソースをつくります…

フレンチの前菜の定番の名前!基本の素材で飾り付けをどこまで変えられる?

フランス料理はメニューの中でもメイン料理が目立ちますが、案外前菜に力を入れているレストランが多いです。 メインに入る前のビジュアルで、盛り付けのアレンジが効くのが前菜です。 色の使い方がもっと自由で、オリジナリティを出せたり、野菜のふんわり…

ブラータチーズとモッツアレラチーズとの違い?どっちがクリーミー?

イタリアンチーズといえばすぐ思い浮かぶのは、パルメザンチーズではないでしょうか。 がっしりとした固いチーズで、パスタに振りかけて食べるとすごく美味しいですね(^^♪ しかし、サラダにしたいなら、しかも夏のサラダならブラータチーズですね。 このブラ…

モッツァレラチーズのおいしい食べ方!簡単にできる盛り付けが美味しい

モッツァレラチーズ!今すごい人気です。 フランスでもイタリアンレストランの数が増えてきており、イタリアンチーズの中でも、特にモッツァレラチーズが人気です。 そんなモッツァレラチーズの盛りつけには、チーズの固さと載せるソースが決めてです。 モッ…

フランスパテの市販おすすめ種類!缶詰め肉の種類と付け合せ

パテはデパートや専門店でも、デリカでも、作りたてものを売っていますが、缶詰タイプもあります。 缶詰めのパテも、密封のタイプのもあります。 種類には、「パテ」と書いてあったり、「パテ・ドゥ・カンパーニュ」となっています。 お薦めの市販のパテをご…

ブルチーズのおすすめ!地色がオレンジ色のブルーチーズご紹介

チーズといえば、フランスチーズですが、隣国のイギリスにはオレンジ色をしたブルチーズがあります。 フランスでチーズを買いに行くと、クリーム色のチーズに目が慣れているので、オレンジ色となると、どうしても目を引きます。 そのチーズのことをチーズ屋…

「ブ」のブラータとブッファラチーズの違いは?普通の牛ではない水牛乳の味

イタリアンチーズで今人気沸騰のモッツァレラチーズ、サラダに登場しています。 真ん丸の白いチーズと、野菜の緑の色が対象的に盛り付けると、とても綺麗に映える素材です。 人気沸騰になる理由には、彩りもあるのでしょうが、そのやわらかい、もちもちな食…