スポンサーリンク

美人の黄金比とは?ガリレオ先生に見る本当に綺麗な人の条件は

「美人」とか「綺麗」とか、どちらでも言われたら悪い気はしないでしょうし、美人はなにせ、何人が見ても美形と感じるものようです。 とは言え美人の数は少ないですね。 それで、美人ほどではないが、その他にかわいいという言い方もあります。 ただ綺麗だと…

美人なのに彼氏できない女性?美人だからこそ不利なのかと考えてみた

普通の外見に生まれなかったが故に、美人だからということでプレッシャーを受けないといけない女性って、しんどい思いをしているのかと思ってしまいます。 管理人は普通に生まれたので特に比較されることもなく、その点では平穏な思春期でした。 しかし美人…

ガルニチュール【付け合わせ】の種類と名前!フリット~グラッセまで総まとめ

フランス料理のメニューで「ガルニチュール」とよく目にします。 ガルニチュールはフランス語の「ガルニール(=備え付ける)」から来ている言葉で、「付け合わせ」のこと。 いろんな種類のガルニチュールがあります。 レストランでは色鮮やかなガルニチュー…

昆布だしの栄養と効能は?だしがらの昆布にはまだ栄養がある?

昆布でだしの「つゆ」はやはり美味しいです。 だしの素を使っても、つゆは作れますがやはり、昆布だしにはかないません。 昆布とかつお節を使うことで、相乗効果が出て旨味が出ます。 最強の旨味コンビでしょうか。 昆布水も有名で、手軽に昆布の栄養をとれ…

テリーヌとパテの違いとは?語源から材料まで詳しく調べてみた

フレンチでよく目にするテリーヌとパテがありますが、ぱっとみると外見は似ています。 外見では違いが分かり難いですし、実際に食べてみても「どこが違うの?」と思うことがあります。 フランスではパテは日常的な食べ物で、よく食べているものですが、改め…

フランスのおすすめオーガニックコスメは?スーパー品でも良いの?

オーガニック品を意識している人がフランスでとても増えてきています(^^♪ 化粧品も含め、オーガニック製品を作っている会社はこれまでもありました。 しかし、大々的にテレビで宣伝もなく、オーガニックといってもどこか信用できない感じがありました。 とこ…

ココナッツオイルでダイエット効果あり?脂質ばかりでメタボは?

ココナッツオイルは、料理で使うオイルとしても知られています。 カロリーは高いので敬遠されがちですが、必須脂肪酸を含んでいます。 甘い香りのすオイルで、常夏をイメージします。 ハワイやタヒチなど南国で育った木の実のオイルは、日照時間が長い木にな…

ファルシーとはどんな料理?トマト以外の美味しいファルシー食べ方

ファルシーとかファルスという言い方よく聞きますよね。 見た目は野菜などの中にミンチの詰めものをしてある料理です。 ジューシーな感じで、色とりどりの素材で食欲をそそられます。 大体は野菜をメインにした料理ですが、他にも使う素材によって、バリエー…

なすの栄養がすごい?効能もいいけどアレンジもかんた~んです

ナスといえば漬物にも良く使われる野菜です。 全体に黒目の色ですが、料理次第で紫に早変わりする、とても珍しい食材です。 それに、1富士、2鷹、3ナスとも言われていますが、ナスは縁起ものとしても生活の中に残っていますね。 とはいえ、ナスはほとんどが…

ヴィーガン・ダイエットの食事!摂れない栄養素で何に気をつける?

ヴィーガン・ダイエットと聞くことがありますが、フランスでも随分と行っている人がいます。 特に弱年齢層の人達は関心を持っています。 このヴィーガン・ダイエットの特徴は、瘦せたいという肥満対策で行うのではなく、メンタル面で食べられないで行うこと…

米麹入りマイぬか床を冷蔵庫で保存できる?ぬか漬けの効能って?

発酵食品の一つの「ぬか漬け」は、その独特な風味の旨みが出た食べ物です。 発酵食品のぬか漬けが健康に良いと言われています。 ただ、ぬか漬けは美味しいけれど、ぬか床をまぜるのは面倒だとおもいますし、まぜると手に臭いがのこるのが気になるという方も…

かぼちゃの栄養と効能とは?皮もすてずに食べたら美肌になる?

ほかほかのかぼちゃ、かなり好きです。 美味しくてついつい食べたいと思うますが、皮が固くて調理が面倒ってあります。 かぼちゃは水分がほとんどで、食べた割には栄養がないのかなとも思ったりまします。 そんなかぼちゃは、緑黄色野菜で、色が濃い野菜は、…

ベトラブ(赤ビーツ)の食べ方!前菜でもデザートでも効能満点!

ボルシチに入っている野菜で有名なビーツですが、フランスで「べトラブ」と言われています。 色が赤のビーツは食卓を華やかなにする、人気の食材です。 何せ綺麗な赤色なので、テーブルをパッと引き立たせる一品になってくれます。 それに、実は栄養的にも優…

カスレとはどんな料理?フランス南西ならではの特徴あり?

「カスレ」という白の金時豆を使った、フランス南西のトゥールーズという都市の有名な豆料理があります。 豆料理というと、日本では「あんみつ」、「金時豆」など、砂糖で煮込んだデザートをイメージします。 フランスでは、豆は砂糖で味付けをすることはな…

フォアグラに合うフルーツは何?相性も良く食欲がわくフルーツ5つご紹介

フォアグラには大きく二つのタイプがあります。 一つが調理済みの「フォアグラのテリーヌ」と、生を焼いて作る「フォアグラのエスカロップ」です。 テリーヌは既に焼いてありますのであとは切るだけで、ポワレは生のフォアグラを焼きます。 どちらもとても美…

中年太りをした女性が筋トレを始める!継続し続けるには何をする?

中年太り女性が筋トレを初めても、2,3か月でお腹に「板チョコ」の跡がつくということはないと思います。 これは勿論男性でも、すぐはほとんどないですが、特に中年太りした女性が筋トレを始めてもですね~。 筋肉がつかないとか、瘦せないなど、色々な理…

フランス料理の野菜・キノコの名前!アレンジと食べ方ご紹介

フランス料理の野菜には随分珍しいものがあります。 日本とは違い、火山も少ないフランスの土壌は、ミネラルの含有率も高く、いわゆる硬質水。 同じ野菜でも食感や味が違っていて、濃い味の野菜があり、形が随分違っているなと思ってます。 また、キノコの種…

フランス料理のピューレはムスリンとどう違う?食感の違いでアレンジ

フランス料理と言えば、ジャガイモのピューレがガルニチュール(付け合わせ)でも多いです。 しかし、フランス人はジャガイモが大好きで、ガルニチュールにはよく使われます。 ピューレはふわふわで、食べやすいです。 ふっくら感から言えば、ジャガイモ以外…

コンフィにする野菜には何が?盛り付けるが綺麗な果物もまとめてご紹介

コンフィというと、鴨のコンフィがとりわけ有名。 しかし、コンフィには鴨以外でも野菜や果物のコンフィも作られています。 コンフィは基本的に保存食なので、甘~くして砂糖漬けも多いですが、オリーブオイル漬けにしたものもあります。 果物のコンフィなら…

チーズを食べる順番ってどうすれば?常温でそれとも冷たいままで?

友人宅に招待されて時に、お皿にある何種類かのチーズをどう自分のお皿に取るかって、悩みますね。 またどの順番で食べるのが良いのかと。 食べる順番では、軽めの味から濃いめの味にしていくとは言われていますが、実はチーズがどの乳を使っているのかにも…

カマンベールチーズの食べ方は?ロティ(オーブン焼き)が美味しい!

カマンベールチーズといえば、フランスチーズの中でも一番名前が知られたチーズです。 フランスでは、メインディッシュの後に、パンと一緒に食べますが、その時にバターもつけたたりします。 ノルマンディー地方など、フランスの北の食べたかです。 そのほか…

羊のチーズにはどんなのがあるの?おすすめの羊チーズ10選と食べ方

羊のチーズと言われると、普段食べているチーズは、「なんのチーズ」かと考えてしまうのではないでしょうか。 チーズは名前で選ぶことが多いと思いますし、生乳が牛か、羊かと考えて買わないと思います。 それで食べて、いつものチーズと何か食感が違うと思…

シェーブルチーズ(山羊チーズ)の種類と美味しい食べ方!かる~い食感

フランスチーズの種類は1000以上もあると言われ、数が多いで~す。 とはいえ、種類で言えば牛乳で作ったチーズがほとんどで、羊やヤギ(山羊)のチーズは数も種類も少ないです。 ヤギや羊は牛に比べて体が小さいですので、とれる乳量も少ないからです。 ところ…

チーズの皮は食べても大丈夫?皮の成分と妊娠期間中に注意すること

チーズの皮を食べても大丈夫?と思いますが、皮の種類によるってことです。 実際、柔らかいものと、固いものがありますし。 長期熟成の固いチーズも、2週間のものも。 衛生面もありますが、レストランでも、それに友人宅に招待されたときなど、皮を残すのは…

チーズのカビは食べられる?無害と有害なカビの見分け方とは

チーズと言えば有名どころでカマンベールチーズあります。 カマンベールチーズの外側は、ふわふわとしたもので覆われています。この白の曇のようなものは、白カビ。 その他にも、フランスのチーズで、ロックフォールというチーズがありますが、深緑色になっ…

フランスチーズは種類がたくさ~ん!7つの分類で注文して食べてみる

フランスのチーズは1000種類以上もあると言われており、非常に数が多いです。 それもそのはず、牛だけはなく羊やヤギ(山羊)の乳もあり、その上に発酵の仕方が違うから。 発酵の違いの他に、チーズは地方によっても作り方も違います。 それぞれの地方で作られ…

なすのレシピで洋風にアレンジ?オーベルジーヌのキャビアが美味しい

なすといえば和食なら漬物にも、味噌田楽にも良く使われる野菜です。 フランスではといえば、モッツアレラチーズと合わせて、バルサミコソースで食べるというのもあります。 トマト煮でも美味しいです。 そのくらいなすは使い勝手がいい野菜です。煮込むと馴…

ディプロマットプディングのレシピは?簡単に作れる材料があった!

ディプロマッというデザートを聞いたことはあるでしょうか。 フランス語でディプロマットの意味は、外交官です。しかし同じ単語でデザートもあります。 外交官という意味なら特権階級のお菓子なのかと思いますが、このデザートは至って庶民的なデザートです…

パリで人気のハンバーガーの特徴は?その味や食べ方の違いを探る

ハンバーガーというと、マクドナルドがすぐ頭に浮かびますが、フランスではハンバーガーは、カフェでも定番メニューになっています。 もちろんフランスにもマクドナルドはありますが、カフェのハンバーガーは紙で包装されているのとは、ちょっと違います(^^♪…

中年太りする人としない人の特徴は?自分の性格から導く瘦せ方

太ってくるのは脂肪が蓄積されていくからです。 単純に言えば「摂取カロリー」から「消費カロリー」をひいて摂取カロリーが多ければ脂肪となり、太ってきます。 ただそういう単純な話と考えにくいのが、男性も女性も、中年を過ぎてから太ってきます。 「これ…