Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

クリスマスのキャビアと一緒に食べるブリ二ーの作り方と生クリーム

クリスマスも近づいてきました。 クリスマスに、キャビアを奮発して買ってみようという方もいるのではないかと思います。 キャビアは、温かいブリ二ー(どら焼きの皮、パンケーキのようなもの)に、生クリームと食べると美味しいです。 クリスマスなので、ムー…

自宅で880円エステになったSOELU(ソエル)1年試した私の口コミ

「オンラインフィットネス」のSOELUを1年続けたら100円引きになり月額880円になりました。 ソエルでは自宅エステのレッスンもあります。 きっと「SOELU」は自宅ヨガのレッスンがあると思っている方が多いとおもいますが、フェイシャルエステコースもありま…

セビチェのアレンジが簡単!オリーブオイルでも美味しい

最近、セビチェを食べる機会が多かったのです。それもソースが色々でした。 セビチェは元々ペルー料理ですが、最近フランスでもレストランでよくでてくるようになりました。 それも、ソースが色々で、食べたいと思えるアレンジです。 セビチェのアレンジにフ…

フランス人が食べるAOPバターは高級バターではないの?スーパーにあるのは?

テーブルにあるバターで、日常的です ボルディエ、ベイユヴェールなどは高級バターですが、これらの高級バターが日常的にフランスの家庭で食されているのかといえばそうではないのです。 なぜなら、フランスのノルマンディー地方や、ブルターニュ地方のバタ…

フランスで見つけたチョコレート入りバターって?タルティーヌにしてみた

チョコレート入りバターをご紹介します。 チョコレートがそのまま、バターの中にあり混じっています。 タルティーヌエショコラにすると、そのまま口の中でふわっとしてすごく美味しいです。 早速チョコレート入りバターをご紹介します。 フランスのチョコレ…

ガトーショコラ?それともガトーオショコラ?3タイプ違いは何ですか

デザートファンにとって、チョコレート入りのケーキは外せないものですね。 ガトー・ショコラはチョコレートケーキのことで、正確にはフランス語で、ガトー・オ・ショコラです。 このガトー・オ・ショコラは、チョコレートの総称で、ショコラの溶け度も違い…

チョコレートで朝食ダイエット効果あり?朝チョコは何グラムで体重の関係?

チョコレートをそのままホットココアにして朝食にして3か月になりました。 チョコレートはカロリーが高いので、ダイエットにならないと敬遠されがちですが、むっとするのでそうは飲めなく、低カロリーになります。 板チョコやボンボンショコラをそのまま食…

チョコレートの効能とカロリーは?脳やお肌に良いならどのくらいまで

チョコレートは今健康食品としても注目を集めていますね。 ワインとも共通なポリフェノールやカルシウムも含まれており、抗酸化作用があるということです。 それなら、お肌にも良いということです。 とはいえ、チョコレートには脂質もあり高カロリー食品です…

カルパチョのアレンジにはトリュフオイル?ホウレンソウと羊の粉チーズがいい

今週、牛のカルパッチョを食べました。 フランスでは、牛のカルパッチョは、カフェでもメニューにあり、好きになりました。 それでたまに家でも作ります。 今回は、アレンジには、トリュフ入りのオイルでジュワーっと香りをたてて、粉チーズにしました。 今…

マシュポテトグラタンはフランス語でアシ・パルモンティエール!

マッシュポテトは、グラタンにすると、マッシュポテトグラタンです。 これをフランス語では、アシ・パルモンティエールと言います。 アシ・パルモンティエールに入れるひき肉は、鴨、牛と、それぞれありもので作れます。 では、早速マッシュポテトグラタンの…

ポトフの作り方と香辛料は?具材と食べ方はどうすると美味しい?

ポトフは、フランス語で鍋料理です。 ただ鍋料理と言っても、日本の鍋のようにぐつぐつ鍋でテーブルで煮るものではなく、出来上がったら、テーブルで鍋ごと出すか、お皿に盛り付けて出されます。 具材の形をくずさないように、それでいて具材の味がでている…

クミンの食べ方!オリーブオイルチキン煮込み?それともチーズで?

ちょっと変わり種の料理で、「チキンとクミンのオリーブオイル煮込み」をご紹介します。 クミンとトリ肉は相性が良いです。そしてニンジンとも合うのですね! オリーブオイルでの煮込み料理ですが、簡単に作れて、一晩冷蔵庫で寝かせると翌日には味がよくな…

キッシュ具材と食べ方!フランスのキッシュ・ロレーヌはサレ?

キッシュといえば「キッシュ・ロレーヌ」の名前が頭に思い浮かびます。 ロレーヌはフランスの東部地方の名前で、キッシュの名前になっています。 フランスでは家庭でも浸透した料理です。 実際これは作ってみても、簡単というのがあります。 そこで、この記…

ブーダンノワールのソーセージの食べ方!付け合わせは何がいいか?

ブーダンノワールのソーセージと言えば、「ちょっと。。。」と腰をひいてしまうそうな料理ですが、食べると美味しいです。 このソーセージはちょっと特別で、色が黒いです。 フランス語で、ノワールが黒という意味ですので、黒ブーダンのソーセージという意…

シャンパンのブラン・ド・ブランとブラン・ド・ノワールって?どう違うの?

シャンパンのブラン・ド・ブランを最近飲む機会がありました。 今まではブリュットが美味しいと思っていたのですが、ブラン・ド・ブランは凄く美味しかったのです。 お店で買う時に、白のブドウの品種で作られていると言われました。 確かにラベルには、「Bl…

フランス料理「バロティーヌ」とは?ミシュラン星のシェフのプレゼン

フランス料理「バロティーヌ」は巻物の料理です。 フランス語「ballottine」からきています。 中にファルシーのように具材を入れる場合もありますが、何も入れずに、肉や魚のみを巻いて作ったりと色々です。 パリで5つ星ホテルのレストランのシェフと、ミシ…

パリ有名パティシエのレモンタルト?サブレとレモンクリームの形が色々

タルト・オ・シトロン・ムランゲ (tarte au citron meringuée メランゲとレモンタルト) タルトといえば、フランスではレモンタルトが一番人気です。 素朴な味で、クラシックな形ですが、人気が衰えない理由があるようです。 パティシエ店でも、レモンタル…

ヴィエノワパンとヴィエノワズリー!カロリーがこんなに違う?

「ヴィエノ・パン」という細長のパンがありますが、ヴィエノワはオーストリアのウイーンに関係している名前です。 オーストリアからフランスに渡ってきた、フランス語では「ヴィエノワズリー」となりました。 そして、クロワッサンにも影響を与えました。 ヴ…

おでこのシワをなくす簡単な方法!サージカルテープは使い分けて貼る

おでこのシワができて悩んでいましたが、眉間のシワと同じく、薄くできるものですね。 シワは、長年のくせで、いつしかくっきりついてしまっていたなんてことになります。 おでこのシワは、やはり目立ちますし、一度できるとシワは深くなっていきます。 です…

フレンチデザートの「メルバ」とは?オーギュスト・エスコフィエ作?

メルバは、オーギュスト・エスコフィエがソプラノ歌手、ネリー・メルバへ捧げ作ったデザートです。 「桃のメルバ」ともいい、シロップ漬けの桃を、カップ入りのバニラアイスの上にのせ、フランボワーズのクーリソースをかけたデザートです。 メルバは丸ごと…

顔痩せは難しいと思うのは早すぎ?フェーシャルマッサージで顔の筋肉を刺激する

顔痩せは難しいと思っていました。 しかし、マッサージを行ってみると、顔の輪郭が変わってシャープになってくるものですね。 普段マッサージは気持ちが良いだけだと思っていたのが、むくみ解消とシワの改善ができるものなのですね。 要は筋肉と脂肪を刺激す…

肌が汚いといやになる?ある日自信が持てるようになる方法

自分で肌が汚いなと感じてしまうと大変で穏やかではありません。 朝起きて鏡を見て急に美人になっていることもないですが、肌はお手入れすれば綺麗になっていくものです。 肌が綺麗だと自分自身でも気持ちが良いのは勿論ですが、綺麗ではないと、自信がもち…

ガレットデロワとは?エピファニーの由来と地方での飾りつけ方

「ガレット・デ・ロワ」は、年末から1月中にフランスで出回る平べったいパイ生地のお菓子です。 名前に「ロワ」とあり、ロワは王様という意味で、それも何人かの王様に因んでいます。 お菓子の中には、アーモンドクリームを入れて、フェーブという小さな陶器…

お菓子送るならどれ?おすすめ楽天市場ランキング5選

自分へのご褒美にもいいですが、誰かにお菓子を贈りたいときに、どれにしようかと悩みます。 日本にいる母に、たまに楽天市場からお菓子を送ります。 お菓子を選ぶ際には、有名なお菓子店かどうかもありますが、送料も考慮すると頻繁に送れます。 無料になる…

オンラインフィットネスSOELU(ソエル)を半年試した私の口コミ

パーソナルなレッスン指導がある「オンラインフィットネス」のSOELUをご紹介します。 「食欲が勝ち」ブクブクになりがちな時には、自宅で筋トレをするにがぎりますね。 オンラインでなら、自宅で講師指導のレッスンが受けられます。 「SOELU」なら完全マンツ…

ラクレットチーズとは?お薦めの種類~家庭での食べ方まで詳しく紹介

ラクレットとはラクレットチーズを使った料理のことです。 フランスでは冬の定番のチーズ料理で、使うチーズには色々あり、それぞれのチーズの味を楽しめる料理です。 どこの家庭でも専用の鉄板のプレートのようなものがあり、その上で、ぐつぐつチーズを焼…

フォアグラの食べ方のオススメ!生のポワレでそれともテリーヌ?

フォアグラは、生や冷凍したものを調理したり、また缶詰をアレンジした食べ方があります。 缶詰ならテリーヌと手軽にできますし、良い生のフォアグラが手に入れば、ポワレにアレンジをするのもいいです。 そんな時には、ソースを何味にするべきなのは悩むと…

トリュフ料理のレシピ!生からオリーブオイル漬けまで詳しくご紹介

トリュフなら生のトリュフ以外にも色々あり、 種類も「ブリズゥール」、「カルパッチョ」、「オリーブオイル」、「ジュ」や「トリュフ入りバター」などがあります。 生は食材として香りもいいですが、入手が難しいです。 ですので、食感がいい生とトリュフを…

ステーキ・ソースの種類!フレンチでよくみるソースのオススメ10選

フレンチのステーキソースといえば、赤ワインバターソースを想像しますが、あまりこのソースは出てきません。 カモ肉なら、オレンジソースが一般的だったりで、肉の種類にもよりますが、赤ワインソース以外のソースにしていることが多いです。 良いお肉だと…

フレンチソースとガルニチュール!肉と魚、それともリゾット?

フランス料理のソースには種類もなんと多い事! フランスで一番使われているソースはオランダの名前がついている、「オランデーズソース」です。 ただ、肉に合わせると、赤ワインソースが多いです。 ジュ・クールで作るソースもあります。 リゾットにも赤ワ…