Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

50代女性の初心者の筋トレの始め方!ジムと自宅で比較しました

スポンサーリンク

50代になってから急に中年太りが進み、どうにかして激太りを止めようトライするってないでしょうか。

私も50歳になる前にジム通いを始めました。

通うことに決めたのは、やはり期待があったからです。 色々体の変化もイメージしました。

でも、直ぐには効果はでなく、ジムに行くのを止めようかとも思ったりしたのですが続けました。

継続して結果も出、思ったことは、ジムでやり方をおぼえると、自分で自宅でできることです。

ジムにはジムの良いところ、自宅には自宅の良い面があります。

どちらでも、運動音痴な方でも始められます。 私でもできたので、筋トレの始め方からみてみましょう。

 

50代女性初心者の筋トレの始め方

f:id:meringuefine:20200120002857j:plain

最初は腹部などは分厚い脂肪に埋もれていて、腹筋は見えません😢

私もそんな状態でした。

しかし、筋トレを続けていくことで、段々と筋肉はついて、脂肪は直ぐにはとれないのですが、体が締まってきます。 ただ、注意点があります。

筋トレをスタートする時の注意点

50代で筋トレを行う場合、それまでの運動ブランクがあると、注意した方がいいです。

急激にガッツリしないほうがいいです。

思い立ったが吉日は良いのですが、体が自由に動かないです。

「よっこいしょ」になっていることが多くて、体が重いと感じいます。

また肩や膝の関節に負荷をかけすぎて、痛めてしまう人がいます。

  • 重すぎるツールは扱わない
  • ウオーミングアップはしっかりする

などの点は気をつけて、始めるのが良いです。

50代初心者の筋トレの部位の狙い方

どこを綺麗にしたいですか?

筋トレは有酸素運動と違って、お腹とか、ヒップとか、背中の一部位を攻略して行う、無酸素運動です。

部位を狙って筋トレをするのが基本です。

筋トレをした翌日か翌々日は体が痛いのですが、筋トレをして絞り込んでいくと、効果がでてきます(^^♪

ヒップと、背中とか、腕とか、狙うところを決めてするのがいいです。

筋トレ時間の目安

腹筋とか、スクワットとか、腰上げ運動とか、だいたい(個人差もあるでしょうが)週に2~3時間くらいを目安にする感じです。

最初は、私はジムに行っていたころは、週3回行きマシーンを使い4時間くらいで、家で更に2,3時間くらいしていました。

合計で週に5から7時間くらいです。

50代女性の初心者が筋トレを続けられる環境

筋トレは途中でやめる人が多いようです。

ですので、やる気になれる環境作りは大事です。

ジムでも、家でも、集中できるところがいいです。

継続できる環境作り

筋トレを挫折しないで継続できる環境ですが、自宅とジムとどっちで行うのが自分にあっているかは、ケースバイケースだと思います。

実際、ジムに行かないとやる気にならない方もいますし、通う時間がもったいなと思う人もいます。

それで、ジムか自宅のどっちかになります。

筋トレを行う場所の選択はジム?自宅?

ジムでならトレーナーがいて、よこでコーチしてくれます。

家では、マシーンがないですので、床にマットを敷いて寝そべるのが面倒ってあるんですよね。

それで、腹筋や、腕立てふせとか腰上げ、スクワット、などを続けるのって、意思も必要です。

そんな場合は、ジムに行くと励ましてくれるコーチがいるので、継続できるのです。

自宅で継続できない性格の人は、ジムが向いているのでしょう。

筋トレをするジムと自宅のメリットとデメリット

ジムと自宅のどちららで行うのが良いかについて、

  • ジムに行って行う
  • 自宅で行う

これら2つ、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ジムのメリットとデメリット

 

ジムに行けばマシーンがあり、プロのトレーナーがいて、姿勢を矯正してくれます。

この姿勢チェックはかなり大事です。

それと、いろいろなマシーンは、部位攻略には効果があります。

それに、筋トレのメニュー指導だけではなく、栄養管理士の方が、目標に向けて、自分にあった食事メニューを作成してくれます。

食事の管理も実際に大事で、タンパク質の取り方など栄養指導もしてもらえると結果が早いです。

ジムでは、トレーナーと栄養士の2つの側面でサポートされるのは、これは最もなメリットです。

自宅で筋トレを始めますといって、最初はどうしていいのかわからないというのもありますし、親切丁寧に教えてえると違いますよね。

ただ、デメリットとしては、ジムまで行く時間がかかり、ジムにより値段が高く、完全マンツーマンなら大体30万円が相場です。

ただ、ジムでは払った価値はあり、トレーナーと栄養管理で、結果が早いです。元はとれると言えます。

自宅のメリットとデメリット

自宅で筋トレを始めるメリットはなんと言っても、空き時間でできることです。

移動時間もなしです。

自宅には大体は、マシーンがないのですが、「自重」と言って自分の体重を負荷をかけたトレーニングを行えます。

腹筋やスクワットがいい例ですが、これらのメニューは床の上の行いますので、家でできるメニューです。

自宅でなら畳1畳の広さがあれば、後はマット(厚さ2cmくらい)を買うだけです。

📌 楽天市場のヨガマット

マットは2㎝位の厚めがいいです。1㎝だと痛いです。

デメリットは、自分一人で行うのは、強い意志が必要です。

だれも指導をしてくれないという、自分一人でのやる気にならないこととの戦いですので、「今日は止めておこう」となり一月、二月となると、またやるまでに、1年が経過したとなって止めるのですね。

ジムもパーソナルジムになると、大体月額30万円くらいが相場です。

完全個室のパーソナルジム3選

筋トレを行うなら、完全マンツーマンのパーソナルジムなら結果もでます。

2つのジムと自宅のオンラインジムをご紹介します。

それぞれのオススメポイントをご紹介します。  

1【UNDEUX(アンドゥ)】


女性専用パーソナルトレーニングスタジオです。

日本最大級のジムとなりました。

①ダイエット、ボディメイクをしたい人向け。
②食事指導レッスン(オンライン講座)あり、2か月、または3か月の集中コースで、目標設定により選択。
③入会金、5万円あり(夏のキャンペーン中割引)。
④「美尻」「脚痩せ」「産後ダイエット」「ウェディング準備」など完全目的別コースあり。

「解剖学から栄養学、生理学などベーシックなものを学び、国際ライセンスも取得しているスタジオで、糖質オフ宅配食もあり」

📌 UNDEUX(アンドゥ)住所(最寄り駅)
●専属のパーソナルトレーニングをチームで担当。
●料金 : クイック2ヶ月で16回、一月107,800円(税込) 3か月コースもあり。

30日間返金保障制度ありです。 コース終了後にも、アフターメンテナンス(有料)コースがあり、リバウンド予防のコースもあります。

無料カウンセリングを予約してみる



2【メルメイク】



完全個室のパーソナルトレーニングの会員制プライベートジムです。

①1日3食しっかり食べて、正しい食習慣でダイエットをしたい人向け。
②リバウンドしにくいカラダ作りをするため、しっかりとした食事指導つきで、食事プログラムはLINEで質問可。
③入会金なし
④個室で完全手ぶらで利用可能

「ダイエットをするだけではなく、尻トレ、バストアップ、二の腕の引き締め、お腹のたるみ改善など、ボディメイクをしたい方向け」

📌 メルメイク住所(最寄り駅)
●一人のトレーナーが専属で最後まで付きます
●料金 : クイック2ヶ月で16回、一月98,780円(税込)

30日間返金保障制度ありです。 2ヶ月終了後にも、1回の無料アフターメンテナンスあります。
無料カウンセリングを予約してみる



3【Live Fit(ライブフィット)】



自宅でオンラインパーソナルトレーニングが受けられる「Live Fit」です

①医療国家資格を取得しているトレーナーが監修している。
②アプリやラインを通して毎日食事の管理が受けられる。
③入会金なし
④自宅で週1ペースでスマホで利用可能

「医療国家資格を取得しているトレーナーからマンツーマンでダイエット指導を受けたい方向け」

ひのまる整骨院が運営しているオンラインパーソナルトレーニングです。

●一人のトレーナーが専属で最後まで付きます
●料金 : 2ヶ月8回、一月29,800円(税込)

2ヶ月終了後にも継続可能です。

SkypeかLINEで20分の無料体験レッスンができます。

無料カウンセリングを予約してみる



まとめ・50代で始めた筋トレの成果

筋トレを50歳になってから行って成果がでるかですが、案外できるものだなと思いました。

腹部は板チョコにはなりませんでしが、やっているとヒップもできました。

f:id:meringuefine:20200120002920j:plain:w300

私が行くことにしたジムは、近所にあるジムでした。

パリにあるジムで、行っている人はパリジェンヌでした。(当たり前ですね💦)

アジア人は私一人で、なんか恥ずかしかったのですが、続けました。

そこでなぜか、フランス人のトレーナーが、親切に色々教えくれました。グループレッスンだったのですが、姿勢をチェックしてもらえたのです(^^♪

気にかけてもらえると、続きますよね。 それで、半年くらい続けたら本当に体形が変わってきました。

実際に50代の初心者でも筋トレをやっていけば結果はでてきます!

筋トレを始めようと思って、昔「成果ができなかった」とかありますよね。 それに、

  • 家にいると家族がうるさいとか、ひやかす
  • マットを敷くのが面倒
  • ジムに行っても雰囲気になじめない

などあります。もしポーズの型が分かっていたら、自宅でも頑張って行い、もしこれから始めるのなら、ジムに行くと型がおぼえられます。

ジムに行くのはなんとなく抵抗があるという場合もあるかとおもいますが、完全個室のジムなら、他の人の目を気にしないで、アドバイスをもらいながらやる気にしてもらえます。

ジムで一度マシーンの使い方を教えてもらえると、負荷のかけ方を経験できます。

自宅でだと、マシーンがないので、自重トレーニングです。

私はヒップを付けたかったので、頑張って通いました。

一般的にアジア人はヒップがないですよね。フランスで生活していると、平べったいヒップは魅力がないので、少しやってみようとおもったのです。

ヒップの部位を狙う場合は、3か月(6か月もあり)では直ぐ実感できないかもしれませし、各人筋肉量も違いますので、数か月ででなくとも、ジムで一度おぼえると、あとは自宅でもできます。

50歳過ぎでも、継続すれば、体も締まるし、ヒップもできます。 どんな洋服をきて、お出かけするか考えるとやる気になれますね。