スポンサーリンク

美人の黄金比とは?ガリレオ先生に見る本当に綺麗な人の条件は

「美人」とか「綺麗」とか、どちらでも言われたら悪い気はしないでしょうし、美人はなにせ、何人が見ても美形と感じるものようです。 とは言え美人の数は少ないですね。 それで、美人ほどではないが、その他にかわいいという言い方もあります。 ただ綺麗だと…

美人なのに彼氏できない女性?美人だからこそ不利なのかと考えてみた

普通の外見に生まれなかったが故に、美人だからということでプレッシャーを受けないといけない女性って、しんどい思いをしているのかと思ってしまいます。 管理人は普通に生まれたので特に比較されることもなく、その点では平穏な思春期でした。 しかし美人…

ガルニチュール【付け合わせ】の種類と名前!フリット~グラッセまで総まとめ

フランス料理のメニューで「ガルニチュール」とよく目にします。 ガルニチュールはフランス語の「ガルニール(=備え付ける)」から来ている言葉で、「付け合わせ」のこと。 いろんな種類のガルニチュールがあります。 レストランでは色鮮やかなガルニチュー…

昆布だしの栄養と効能は?だしがらの昆布にはまだ栄養がある?

昆布でだしの「つゆ」はやはり美味しいです。 だしの素を使っても、つゆは作れますがやはり、昆布だしにはかないません。 昆布とかつお節を使うことで、相乗効果が出て旨味が出ます。 最強の旨味コンビでしょうか。 昆布水も有名で、手軽に昆布の栄養をとれ…

テリーヌとパテの違いとは?語源から材料まで詳しく調べてみた

フレンチでよく目にするテリーヌとパテがありますが、ぱっとみると外見は似ています。 外見では違いが分かり難いですし、実際に食べてみても「どこが違うの?」と思うことがあります。 フランスではパテは日常的な食べ物で、よく食べているものですが、改め…

フランスのおすすめオーガニックコスメは?スーパー品でも良いの?

オーガニック品を意識している人がフランスでとても増えてきています(^^♪ 化粧品も含め、オーガニック製品を作っている会社はこれまでもありました。 しかし、大々的にテレビで宣伝もなく、オーガニックといってもどこか信用できない感じがありました。 とこ…

ココナッツオイルでダイエット効果あり?脂質ばかりでメタボは?

ココナッツオイルは、料理で使うオイルとしても知られています。 カロリーは高いので敬遠されがちですが、必須脂肪酸を含んでいます。 甘い香りのすオイルで、常夏をイメージします。 ハワイやタヒチなど南国で育った木の実のオイルは、日照時間が長い木にな…

ファルシーとはどんな料理?トマト以外の美味しいファルシー食べ方

ファルシーとかファルスという言い方よく聞きますよね。 見た目は野菜などの中にミンチの詰めものをしてある料理です。 ジューシーな感じで、色とりどりの素材で食欲をそそられます。 大体は野菜をメインにした料理ですが、他にも使う素材によって、バリエー…

なすの栄養がすごい?効能もいいけどアレンジもかんた~んです

ナスといえば漬物にも良く使われる野菜です。 全体に黒目の色ですが、料理次第で紫に早変わりする、とても珍しい食材です。 それに、1富士、2鷹、3ナスとも言われていますが、ナスは縁起ものとしても生活の中に残っていますね。 とはいえ、ナスはほとんどが…

ヴィーガン・ダイエットの食事!摂れない栄養素で何に気をつける?

ヴィーガン・ダイエットと聞くことがありますが、フランスでも随分と行っている人がいます。 特に弱年齢層の人達は関心を持っています。 このヴィーガン・ダイエットの特徴は、瘦せたいという肥満対策で行うのではなく、メンタル面で食べられないで行うこと…

米麹入りマイぬか床を冷蔵庫で保存できる?ぬか漬けの効能って?

発酵食品の一つの「ぬか漬け」は、その独特な風味の旨みが出た食べ物です。 発酵食品のぬか漬けが健康に良いと言われています。 ただ、ぬか漬けは美味しいけれど、ぬか床をまぜるのは面倒だとおもいますし、まぜると手に臭いがのこるのが気になるという方も…

かぼちゃの栄養と効能とは?皮もすてずに食べたら美肌になる?

ほかほかのかぼちゃ、かなり好きです。 美味しくてついつい食べたいと思うますが、皮が固くて調理が面倒ってあります。 かぼちゃは水分がほとんどで、食べた割には栄養がないのかなとも思ったりまします。 そんなかぼちゃは、緑黄色野菜で、色が濃い野菜は、…

ベトラブ(赤ビーツ)の食べ方!前菜でもデザートでも効能満点!

ボルシチに入っている野菜で有名なビーツですが、フランスで「べトラブ」と言われています。 色が赤のビーツは食卓を華やかなにする、人気の食材です。 何せ綺麗な赤色なので、テーブルをパッと引き立たせる一品になってくれます。 それに、実は栄養的にも優…

カスレとはどんな料理?フランス南西ならではの特徴あり?

「カスレ」という白の金時豆を使った、フランス南西のトゥールーズという都市の有名な豆料理があります。 豆料理というと、日本では「あんみつ」、「金時豆」など、砂糖で煮込んだデザートをイメージします。 フランスでは、豆は砂糖で味付けをすることはな…

フォアグラに合うフルーツは何?相性も良く食欲がわくフルーツ5つご紹介

フォアグラには大きく二つのタイプがあります。 一つが調理済みの「フォアグラのテリーヌ」と、生を焼いて作る「フォアグラのエスカロップ」です。 テリーヌは既に焼いてありますのであとは切るだけで、ポワレは生のフォアグラを焼きます。 どちらもとても美…