ウォーキングで脚は太くなるの?細くなるつもりが逆にならないように

ウォーキングは有酸素運動で、ちょっと気軽に運動を始めようと思う方にはオススメの運動です。 運動不足で運動を始めて、ウォーキングをするついでに脚も細くしたいと考えることもあるのではないでしょうか。 実際定期的にウォーキングをして瘦せいる人も沢…

中年太りの女性が痩せないのが1年続いたら?何が悪いのかの洗い出し方

中年太りが続いて、いろいろな事はやってはいるけど、思った効果ができないときはどうしてもあります。 食事メニューが自分に合っていない 運動の仕方が良くない など、結局何が悪いのかを突き止めるのが難しいところです。 とはいえ、瘦せられない期間が長…

ブラータチーズとモッツアレラチーズとの違い?どっちがクリーミー?

イタリアンチーズといえばすぐ思い浮かぶのは、パルメザンチーズではないでしょうか。 がっしりとした固いチーズで、パスタに振りかけて食べるとすごく美味しいですね(^^♪ しかし、サラダにしたいなら、しかも夏のサラダならブラータチーズですね。 このブラ…

モッツァレラチーズのおいしい食べ方!簡単にできる盛り付けが美味しい

モッツァレラチーズ!今すごい人気です。 フランスでもイタリアンレストランの数が増えてきています。その中で一番出されるチーズは、モッツァレラチーズです。 何故今このくらいモッツァレラチーズが流行っているのかといえば、モッツアレラ・ディ・ブラフ…

チョコレートの効果とカロリーは?脳に良いならどのくらいまで食べるものか

チョコレートは今健康食品としても注目を集めていますね。 体に良い作用があるからで、ワインとも共通なポリフェノールなどもあり、意外にカルシウムも含まれています。 そうなると抗酸化作用もありますので、体にいいのはもちろんのこと、お肌にも良いとい…

ブルチーズのおすすめ!地色がオレンジ色のブルーチーズご紹介

チーズといえば、フランスチーズですが、隣国のイギリスにはオレンジ色をしたブルチーズがあります。 フランスでチーズを買いに行くと、クリーム色のチーズに目が慣れているので、オレンジ色となると、どうしても目を引きます。 そのチーズのことをチーズ屋…

「ブ」のブラータとブッファラチーズの違いは?普通の牛ではない水牛乳の味

イタリアンチーズで今人気沸騰のモッツァレラチーズ、サラダに登場しています。 真ん丸の白いチーズと、野菜の緑の色が対象的に盛り付けると、とても綺麗に映える素材です。 人気沸騰になる理由には、彩りもあるのでしょうが、そのやわらかい、もちもちな食…

パテの缶詰の食べ方!色々な種類とアレンジご紹介します!

お隣さんからお土産に〚パテ〛を頂いたけど、どんな風に食べればいいのかと悩んだことはないでしょうか? パテの食べ方は、パンに直接乗せてタルティーヌ(塗って)してとか、サンドイッチにして食べるのが一般的です。 ピクニックなどには、サンドイッチは…

クロワッサンの食べ方をアレンジ!チーズで綺麗を演出して美味しい

クロワッサンのアレンジで、サンドイッチにしてもとても美味しいのです。 チーズと野菜を入れると色どりが綺麗です。 「モッツァレラチーズのクロワッサンサンド」や「ヤギのチーズのクロワッサンサンド」など、いかがですか? もともとクロワッサンはふっく…

マンステルチーズの食べ方!個性的な臭いを生かした食べ方ご紹介

マンステールチーズは、ウオッシュタイプのフランスチーズです。 その香りというのか、とてもきつい臭いが特徴としてありますが、その他にも色も鮮やかで人目を引きます。 そんな個性的なチーズとして知られていますが、フランスの東部の地元のヴォージュ山…

チーズで太らないは嘘?ダイエット食に向かないならどう食べる?

美味しいチーズは、スルスルとついつい食べてしまいます。 最初は沢山食べるつもりがなくても、テーブルの上においていくと、少しずつナイフで切って、気が付くと「一箱も開けてしまった!」ということもありますね。 そしてチーズを食べると、パンも食べた…

ブリオッシュと食パンのカロリーを比べてみた!どのくらいまでなら食べてもいいのか

フランスでパン屋さんで売っている最も人気があるものと言えば、やはりブリオッシュです。 なにせテーブルに置いて出すと、5分でなくなってしまうほどです。 また一見するとブリオッシュは、食パンにも似ていますが、食パンよりずっとリッチです。 リッチな…

ブリオッシュの種類と名前!あなたのセンスに合うのはどれ?

ブリオッシュには実際に沢山の種類があります。 それもそのはず、各地で伝統的に作っているものがあるからです。 フランス各地でそれぞれ秘伝のレシピがで作っている伝統菓子ですので、オリジナリティもいっぱいです。 細長の背が高い高さが20㎝以上もあるム…

ヴィエノワの定義は?カロリーがこんなに違うならどれがいいのか

「ヴィエノ・パン」という細長のパンがありますが、ヴィエノワはオーストリアのウイーンに関係している名前です。 それがオーストリアからフランスにきて、フランス語では「ヴィエノワズリー」となりました。 今では、フランスの朝食のメニューの一部になっ…

ブリオッシュの食べ方!シャンパンとそれともチーズとおしゃれに?

ブリオッシュ、美味しいですね。 適度に効いたバターと、柔らかさがたまらないです。 パンといっても、ふっくらしていますので、そのまま食べるものいいですが、付け合せでブリオッシュはいろいろと味も食感も違ってきます。 ブリオッシュはフランス各地の伝…