Sakurakoのグルメなダイエットブログ

ダイエット・フランス料理・アラフィフが美人になる

フランス料理

フランス料理を食前酒(アペリティフ)から、前菜、メイン、デザートまでまとめています。写真画像は全部オリジナルです。

マグロの丸焼きとトマトのアレンジ!秋の彩り簡単オーブン焼き

今週ランチにマグロとトマトのオーブン焼きを作りました。 シンプルで、材料もメインのマグロ、トマトと、玉ねぎだけです。 あとは、食後にチーズを食べて、美味しかったのです。 簡単です。 マグロとトマトのオーブン焼きのレシピ トン・ア・ラ・トマトのオ…

生ハムとサン・タギュ―ルのカナぺのレシピは?ルガールの生バター?

アペリティフの白ワインに合うように、生ハムでカナぺにしてみました。 生ハムはイベリコ豚なので、もうこれだけで美味しいです。 黒パンの味が少し強くても、イベリコ豚とは相性がいいです。 ブルーチーズは、クリーミーなサン・タギュ―ルです。 簡単です。…

マグレドカナールのレシピは?ブルーチーズでパスタサラダ

夏のサラダにブルーチーズとマグレドカナールを入れてみました。 ベースはタジリアテルもあり、しっかりと食べた気もするサラダです。 サラダと、タジリアテル、マグレドカナールとブルーチーズです。 それと、クリーミーなバルサミコ酢も使てみました。 簡…

フランスの生バターとは?その特徴や主なメーカーをご紹介

フランスの「生バター」をご紹介します。 生バターはCruといい、発酵バターと言われるものと違い、熱処理がされていないバターのことです。 日本では発酵バターと言われいますが、普通のバターとくらべても美味しいです。有名なフランスの生バターの魅力を見…

フランスのバターを食べ比べ!有名な物から意外な名品までご紹介

フランスのバターメーカーにはエシレ、ボルディエ、ベイユヴェールなどあり、その他にも、日本では知られていなくとも、フランスで有名なバターもあります。 「生バター」「発酵バター」の私のおすすめお伝えします。 それと、ブルターニュのルガールの生バ…

トリュフの値段は?パリのレストランで食べるとどのくらい?

珍味のトリュフ料理をパリで食べると、どこで食べられるのか、値段も一緒にお伝えします。

【保存版】フランスチーズの種類と人気は?ワインとはどう合わせるの?

フランスのチーズの種類は1000種類とも言われ、牛乳以外の羊やヤギのチーズがあります。 牛、羊、ヤギで味は違いますし、それに合うワインも違い、ジャムや果物と合わせると美味しいです。 そんな沢山あるフランスチーズですが、どう合わせるのがいいのかの…

食前酒(アペリティフ)の種類とおつまみ!あなたが選びたいのは?

アペリティフ(食前酒)は、「とりあえずビール」と注文するみたいな「とりあえずアペロ」です。 そんな食前酒にはどんなものがあるのか、家飲みにはどうするのがいいのでしょうか。 意味も一緒に見てみましょう(^^♪ アペリティフの種類 1.アペリティフ、シ…

フランスパテの市販おすすめ種類!ムースの種類と付け合せ

缶詰めのパテも、密封のタイプのもあります。 種類には、「パテ」と書いてあったり、「パテ・ドゥ・カンパーニュ」となっています。 お薦めの市販のパテをご紹介します。 パテの市販のおすすめ パテの缶詰や瓶詰めの種類 パテの種類とメゾン パテの【フラン…

パテドカンパーニュの美味しい食べ方!シュトゥネイの種類とその合わせ方

パテの中でもパテドカンパーニュになら、シュトゥネイがあいます。 コルニッションもいいですが、パテドカンパーニュをシンプルにカットして、そこにシュトゥネイと食べると美味しいです。

バジルソースとブラータチーズのサラダ!濃厚ペストソースでアレンジ

バジルソースは、ハーブのバジルを使ったソースです。 バジルはとりわけ色が鮮やかで、オリーブオイルと合わせて作ります。 ソースはバジルを潰して松の実を混ぜると、ペストソースになります。 バジルのソースとペストソース サラダに入れるバジルの葉 バジ…

オイルサーディンのカナぺの食べ方!トマトコンフィが美味しい

ちょっといいオイルサーディンを買ったので、カナぺを作ってみました。 カナぺのパンはモノプリのパテ・ドゥ・コンプレの、耳なしパン。 日本の角パンの耳なしタイプです。 トマトコンフィも載せて、とっても美味しかったです。 オイルサーディンのカナぺの…

ポレンタはグルテンフリー?アレンジと食べ方ご紹介します

ポレンタという名前は聞いたことがありすか? ポレンタは料理の名前で、黄色の粉の名前です。 料理ではガルニチュール(付け合わせ)として盛り付けられていますが、たまご焼きにも見えます しかし、黄色なのは、たまごの色ではなく、トウモロコシの色なのです…

マグレドカナールのロティはカモ料理?蜂蜜ソースはオ・ミエル?

鴨料理のマグレドカナールのレパートリーって結構多いです。 名前がマグレドカナール・ロティ(Magret de canard rôti)とか、マグレドカナール・オミエル(Magret de canard au miel)とかあり、 ロティは焼くの意味で、ミエルは蜂蜜です。 ところが、ロティと…

セビチェのアレンジが簡単!オリーブオイルでも美味しい

最近、セビチェを食べる機会が多かったのです。それもソースが色々でした。 セビチェは元々ペルー料理ですが、最近フランスでもレストランでよくでてくるようになりました。 それも、ソースが色々で、食べたいと思えるアレンジです。 セビチェのアレンジにフ…

フランス人が食べるごく普通のAOPバターはスーパーで売っている?

テーブルにあるバターで、日常的です ボルディエ、ベイユヴェールなどは高級バターですが、これらの高級バターが日常的にフランスの家庭で食されているのかといえばそうではないのです。 なぜなら、フランスのノルマンディー地方や、ブルターニュ地方のバタ…

フランスで見つけたチョコレート入りバターって?タルティーヌにしてみた

チョコレート入りバターをご紹介します。 チョコレートがそのまま、バターの中にあり混じっています。 タルティーヌエショコラにすると、そのまま口の中でふわっとしてすごく美味しいです。 早速チョコレート入りバターをご紹介します。 フランスのチョコレ…

カルパチョのアレンジにはトリュフオイル?ホウレンソウと羊の粉チーズがいい

今週、牛のカルパッチョを食べました。 フランスでは、牛のカルパッチョは、カフェでもメニューにあり、好きになりました。 それでたまに家でも作ります。 今回は、アレンジには、トリュフ入りのオイルでジュワーっと香りをたてて、粉チーズにしました。 今…

マシュポテトグラタンはフランス語でアシ・パルモンティエール!

マッシュポテトは、グラタンにすると、マッシュポテトグラタンです。 これをフランス語では、アシ・パルモンティエールと言います。 アシ・パルモンティエールに入れるひき肉は、鴨、牛と、それぞれありもので作れます。 では、早速マッシュポテトグラタンの…

ポトフの作り方と香辛料は?具材と食べ方はどうすると美味しい?

ポトフは、フランス語で鍋料理です。 ただ鍋料理と言っても、日本の鍋のようにぐつぐつ鍋でテーブルで煮るものではなく、出来上がったら、テーブルで鍋ごと出すか、お皿に盛り付けて出されます。 具材の形をくずさないように、それでいて具材の味がでている…

クミンの食べ方!オリーブオイルチキン煮込み?それともチーズで?

ちょっと変わり種の料理で、「チキンとクミンのオリーブオイル煮込み」をご紹介します。 クミンとトリ肉は相性が良いです。そしてニンジンとも合うのですね! オリーブオイルでの煮込み料理ですが、簡単に作れて、一晩冷蔵庫で寝かせると翌日には味がよくな…

キッシュ具材と食べ方!フランスのキッシュ・ロレーヌはサレ?

キッシュといえば「キッシュ・ロレーヌ」の名前が頭に思い浮かびます。 ロレーヌはフランスの東部地方の名前で、キッシュの名前になっています。 フランスでは家庭でも浸透した料理です。 実際これは作ってみても、簡単というのがあります。 そこで、この記…

ブーダンノワールのソーセージの食べ方!付け合わせは何がいいか?

ブーダンノワールのソーセージと言えば、「ちょっと。。。」と腰をひいてしまうそうな料理ですが、食べると美味しいです。 このソーセージはちょっと特別で、色が黒いです。 フランス語で、ノワールが黒という意味ですので、黒ブーダンのソーセージという意…

シャンパンのブラン・ド・ブランとブラン・ド・ノワールって?どう違うの?

シャンパンのブラン・ド・ブランを最近飲む機会がありました。 今まではブリュットが美味しいと思っていたのですが、ブラン・ド・ブランは凄く美味しかったのです。 お店で買う時に、白のブドウの品種で作られていると言われました。 確かにラベルには、「Bl…

フランス料理「バロティーヌ」とは?ミシュラン星のシェフのプレゼン

フランス料理「バロティーヌ」は巻物の料理です。 フランス語「ballottine」からきています。 中にファルシーのように具材を入れる場合もありますが、何も入れずに、肉や魚のみを巻いて作ったりと色々です。 パリで5つ星ホテルのレストランのシェフと、ミシ…

パリ有名パティシエのレモンタルト?サブレとレモンクリームの形が色々

タルト・オ・シトロン・ムランゲ (tarte au citron meringuée メランゲとレモンタルト) タルトといえば、フランスではレモンタルトが一番人気です。 素朴な味で、クラシックな形ですが、人気が衰えない理由があるようです。 パティシエ店でも、レモンタル…

フレンチデザートの「メルバ」とは?オーギュスト・エスコフィエ作?

メルバは、オーギュスト・エスコフィエがソプラノ歌手、ネリー・メルバへ捧げ作ったデザートです。 「桃のメルバ」ともいい、シロップ漬けの桃を、カップ入りのバニラアイスの上にのせ、フランボワーズのクーリソースをかけたデザートです。 メルバは丸ごと…

ラクレットチーズのお薦めの種類~家庭での食べ方まで詳しく紹介

ラクレットとはラクレットチーズを使った料理のことです。 フランスでは冬の定番のチーズ料理で、家庭でも専用の鉄板のプレートで、ぐつぐつチーズを焼いて食べるのです。 このラクレットには、サヴォア地方のチーズを使います。ずっしりとしたチーズなので…

フォアグラのポワレはソテーと違う?美味しいオススメのソース

フォアグラのポワレは、フォアグラの生や冷凍したものをソテーして、そこにソースをアレンジすると、とっても美味しいです。 ポワレはフランス語でフライパンの意味です。 ですので、ソテーとも言えますが、フォアグラには何故かポワレが使われるのです。 良…

トリュフ料理のレシピ!生からオリーブオイル漬けまで詳しくご紹介

トリュフなら生のトリュフ以外にも色々あり、 種類も「ブリズゥール」、「カルパッチョ」、「オリーブオイル」、「ジュ」や「トリュフ入りバター」などがあります。 生は食材として香りもいいですが、入手が難しいです。 ですので、食感がいい生とトリュフを…