Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フランスパテの市販おすすめ種類!缶詰め肉の種類と付け合せ

スポンサーリンク

パテはデパートや専門店でも、デリカでも、作りたてものを売っていますが、缶詰タイプもあります。

缶詰めのパテも、密封のタイプのもあります。

種類には、「パテ」と書いてあったり、「パテ・ドゥ・カンパーニュ」となっています。

お薦めの市販のパテをご紹介します。

パテの市販のおすすめ

市販されているパテの種類にはいくつかあります。

文字通り缶詰のほか、ガラスの容器にはいっていいるもの、またビニールに入っているタイプなどがあります。

パテの缶詰や瓶詰めの種類

フランスのスーパーで、販売されているタイプです。

密閉したガラス瓶に入ったタイプ。

f:id:meringuefine:20200209193824j:plain:w300
カモ肉のパテ

真空にしたガラス瓶に入っているタイプ。

f:id:meringuefine:20200209193816j:plain:w300
豚肉のパテ

ビニールの包装になったタイプ。

f:id:meringuefine:20200209193832j:plain:w300
豚肉のテリーヌ

以上が、一般的にフランスのスーパーで市販されている形状と名前です。

パテ、 パテドカンパーニュ、 テリーヌドカンパーニュ

などと、缶詰めは記載されています。

パテの種類とメゾン

「テリーヌ」、「パテ」、「パテ・ドゥ・カンパーニュ」、「ムース」があります。

パテ・ドゥ・カンパーニュといったり、パテと言ったり、厳密な区別はありません。

パテの材料は、大体豚肉がメインです。

その他に、ラードや豚のレバー、卵や玉ねぎなども。 これらを混ぜ型に入れ、オーブンで焼いています。

【MAISON DUBERNET(メゾン デュベルネ)】

パテで有名な生産家のメゾンは、メゾン・デュベルネです。

このデゥベルネさんは、フランス南西部の、ペリゴール地方にある生産家で、ペリゴールはフォアグラやトリュフなどの有名な産地です。

または、こちらのデリス ドゥ クロベーも、フランスから直送しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パテ ド カンパーニュ オーセンティック 350g フランス産 冷凍
価格:2376円(税込、送料別) (2021/12/15時点)


パテのムース

パテの中には豚肉や鴨肉でできているパテではなく、フォアグラに似ているムースタイプがあります。

【GEORGES BRUCK(ジョルジュブルック)】 ジョルジュブルック社からでているムースです。

ジョルジュブルックはストラスブールにある生産家で、こちらも伝統のある老舗です。

ジョルジュブルックについては、ファオグラの記事をご覧ください。

www.sakurakodesu.xyz

このジョルジュブルックのパテは、ムースタイプです。

ムースには、

  • フォアグラのムース
  • 鳥や豚のレバーのムース

などがあります。

同じムースでも、フォアグラのムースなら、カモやガチョウの肝臓を使っています。

それ以外では、ニワトリなどの肝臓のムースがあり、そのほうが安い目です。

このジョルジュブルクのムースはフォアグラが半分以上使われている良質なものです。

まとめ

パテのムースは、パテ・ドゥ・カンパーニュに比べて、ずっとクリーミーです。

パテドカンパーニュは、お肉、香辛料、練り方と味に違いを感じます。

www.sakurakodesu.xyz