Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

セビチェのアレンジが簡単!オリーブオイルでも美味しい

スポンサーリンク

最近、セビチェを食べる機会が多かったのです。それもソースが色々でした。

セビチェは元々ペルー料理ですが、最近フランスでもレストランでよくでてくるようになりました。

それも、ソースが色々で、食べたいと思えるアレンジです。

セビチェのアレンジにフルーツ

セビチェのアレンジにグレープフルーツ

f:id:meringuefine:20210909013406j:plain
セビチェ

ペルー料理のセビチェは生の魚介類のマリネ調理方です。

レモン汁で混ぜて、そこに好きなソースで混ぜて色々飾っています。

生というとカルパチョの肉を想像しますが、セビチェは生でも魚や魚介類です。

カルパチョはもともとイタリアンで肉の薄切りで、その後ホタテ貝のカルパチョもでてきました。

それで、セビチェはペルー郷土料理です。それをパリで食べると生魚のレモン汁和えで、でてきます。

このセビチェはたらで、レモン汁〆で、それにグレープフルーツ、そして、バジルソースがかかっています。

美味しかったです。

セビチェのアレンジに黒サクランボ

f:id:meringuefine:20210909013208j:plain
セビチェ

このセビチェはたらで、レモン汁でしめて、そこに微妙にグレープフルーツも入っているのと、そこにさくらんぼ和えになっていました。

このセビチェは、アレンジが特に綺麗で、美味しかったです。

これら2つの例は、あっさり系ですが、濃厚なのもありです。

セビチェのアレンジにオリーブオイル

f:id:meringuefine:20210909013604j:plain

このセビチェも「たら」ですが、オリーブオイルで混ぜています。

そこに、ザクロやマンゴーがはいっていて、色が綺麗です。

この輪のリングでかたどっているのがオシャレです。

セビチェのアレンジにマンゴーソース

このセビチェはペルー料理のレストランででてきたのです。

タコはゆでてあったのですが、サーモンは生、それにマンゴーソースがかかっているのです。

凄いですよね~😊

f:id:meringuefine:20200221003152j:plain:w300

お醬油がいいなんて思ったのですが、これも美味しいですね。

【よりどり6本以上送料無料】 2020年グルメ大賞 白ワイン部門で大賞受賞!ドメーヌ デ アット シャブリ 2018 750ml 白ワイン シャルドネ フランス ブルゴーニュ

まとめ

最近パリでよく出てくる前菜のセビチェです。

レモン汁だけでも、バジルソースでも、どのアレンジも美味しいかったです。

それでも、マンゴーソースと生魚で日本人なら構えますが、美味しいです。

マンゴーソースはそれだけで甘みもあり美味しく、また、オリーブオイルで混ぜると、こくがでてきて美味しいです。

www.sakurakodesu.xyz