Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

パリで人気の魚のリエットの食べ方!オイルサーディンのリエットはいける

スポンサーリンク

f:id:meringuefine:20200909185036j:plain:w700

今週パリのカフェで食べた、魚(サーディン)のリエットをご紹介します。

リエットは豚のリエットが多いですが、魚もあります。

鯖(サバ)や鰯(イワシ)がだいたい多く、食べたのはサーディンでした。

盛り付けの色目を綺麗にするのに、こんな赤を添えていたのです。

色目をよくするのに、お供のパンがイタリアのフォカッチャです。

パリで人気の魚(サーディン)のリエットの食べ方

f:id:meringuefine:20200909184945j:plain

サーディンのリエットは、青魚で粘り強い感じがしますが、ラードもないので、あっさりとしています。

f:id:meringuefine:20200209194020j:plain:w300

こちらが豚のリエットです。

魚の方がサラサラです。

魚・サーディン(鰯)のリエット

この動画のオイルサーディンのレシピは、

オイルサーディン1缶
フレッシュチーズ、100グラム
レモン1個分のレモン汁
シブレット 少々

【楽天市場↓【C】【N】キリクリームチーズポーション(KIRI)18g×80個クール便扱い商品

オイルサーディンは、缶から取り出し、表面のうろこ、はらわたをとり(この動画では、背骨も取り出しています。フランスでは日本の鯖缶と違い、缶詰の魚に骨がないのが多いので、この動画でも骨を取っています。)、つぶして、クリームチーズ、レモン汁と、シブレットをまぜます。

f:id:meringuefine:20200909184815j:plain

このカフェで食べたサーディンのリエットの飾りつけには、ネギ、ザクロと、ローズマリーを添えています。

【楽天市場↓ 冷凍フルーツ ザクロ×500gクール便[冷凍]にてお届け【1〜2営業日以内に出荷】

www.sakurakodesu.xyz

まとめ

サーディンのリエットはなかなか美味しいです。

サーディンは臭いイメージがありますが、レモン汁を沢山いれて、それと、ザクロを添えるととても綺麗です。

フランスパンと一緒に食べ以外に、こんなフォカッチャと食べるのもいいですね。

www.franceinfos.xyz

www.sakurakodesu.xyz