Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

食べてないのにどんどん太るってあり?カロリーも減らしたけど瘦せない

スポンサーリンク

f:id:meringuefine:20200428204729j:plain

中年太りが始まってくると、瘦せない、そして、どんどん太ることがあります。

それで、実際に自分のこととなると、だたごとではないですね。

それでダイエットを始めても、瘦せません。

体重計に乗ってみると、体重は増えているような。。。「食べ物をへらしているのになぜ増えているの?」と不思議です。

食べ物はへらしているのに、増えるのですからね。

毎日33グラムだけ太っても、1か月で1キロ、しかし、1年続くと、約12キロです。

1年会っていない友人に会うと、待ち合わせ場所でお互い「見分けられない」でショック!

結局太ってしまうのは、太る行動をしているということですが、瘦せる努力が功を奏していないから。

食べていないつもりでも、何かが、ハイカロリーってころのようです。

痩せないなら、食べて瘦せてみましょう。

では早速見てみましょう(^^♪

食べてないのにどんどん太るってあり?


f:id:meringuefine:20200120015455j:plain:w300


アラフォーになってから、普通は太ってしまい、それが加速するのがアラフィフになってからですね。

噂で聞いたいたけど、実際に瘦せなくなったというのが「実感」になってきます。

状況は、

  • ムクムクと太ってきた、

  • 前よりもカロリーを減らした食事なのに痩せない、

  • 運動をしているのに痩せない、

アラフィフになると、誰しもこんな悩みが共通だと思います。

不思議な話ですよね。

カロリーは減らしたら、普通はというか、論理的に瘦せるはずです。 しかし、痩せないなら、食事のカロリーが減っていても、おつまみやジュースなどのカロリーが減っていないのかもしれません。


食事のカロリー減らしと食事以外で太るもの


あまり食べている感覚がないのが、おつまみやアルコールのセットです。 食事の支度の、味見で食べるものもハイカロリーです。

食事ではないおつまみとアルコール


f:id:meringuefine:20200428204743j:plain
  • 食べていないのか、

  • 食べていないつもりなのか、

この2つの違いは大きいです。

食べていないつもりが、「食べている」?



まず、気を付けたいのは、食べていないくても、飲んでいるってあるのではないかと思います。

  • 噛む食べ物は食べていないが、飲んでいる、

  • 食べていないがハイカロリー飲料水を飲んでいる、



実際に本当に噛んで食べる食事をしていなくても、

  • アルコールを飲んでいる、


アルコールは、ハイカロリーです。

ビール国産 日本酒 赤ワイン
350㎖(ビール1缶分) 140kcal 309kcal 255kcal

アルコールには、おつまみがつきものです。 美味しいです😊

f:id:meringuefine:20200303032542j:plain

ちょっとのつもりの、「おつまみ」もハイカロリーです。

50g プロセスチーズ オイルスプレークラッカー ピスタチオ
100グラム 169kcal 492kcal 308kcal



夜のちょっと、つまみとアルコールで、500kcalと、「アルコールがすすむくん」のようになると、食べる食事並みのカロリーです。
アルコール以外の飲み物で、ハイカロリーなのはジュースです。

オレンジジュース カルピス原液50g コーラ
200㎖(コップ1杯分) 84kcal 109kcal 92kcal

オレンジジュースは朝食時にパンとコーヒーと一緒に飲み、午後に2杯と飲むと、1日に320kcalです。

食事に加えるドレッシングとマヨネーズ

食事のカロリーを減らすのは意識していても、砂糖を多めにとっているかもです。

先ほどみた、ジュースやアルコール以外では、食事時にちょっと加える、

  • マヨネーズ

  • ドレッシング

  • ジャム

は、ハイカロリーです。


マヨネーズ ドレッシング ジャム
大さじ一杯20g 140kcal 80kcal 39kcal



ドレッシングもマヨネーズも、噛まないもので、そのまま口に入ってします。

ジャムはパン食だと、角パンに塗りますよね。

そのほかに、コーヒーや紅茶タイムで、ステックシュガーを入れて、1日2杯飲むと、40kcalです。

食事のカロリーとカロリーゼロジュース

「カロリーゼロ」と書かれていますが、カロリーはあります。 カロリーがゼロなら、太ることはないと思われがちです。

しかし、これにも落とし穴があり、カロリーはゼロではありません。

厚生省のガイドラインにも記載されていますが、100ml当たり5kcal未満であれば「ノンカロリー」と表示できます。

厚生省のサイトには以下↓のような記載があります。

なお「ノンカロリー」「低カロリー」「ノンシュガー」「微糖」などの表示は、栄養成分表示において規定があります。必ずしも0kcal・砂糖0gとは限らないことを理解しておきましょう。 引用先 : 厚生省 嗜好飲料

カロリーゼロだらと言って、毎日1リットルのコーラを飲んでいると、50キロカロリーです。

また、とても習慣性のある飲料水で、1缶のジュースを飲むと、2缶目も飲みたくなる傾向が確認されています。

カロリーゼロ飲料も、ライト飲料も似通った人工甘味料を使ってカロリーを低くしています。 しかし、この手の飲料水は、習慣性があり、瘦せている人より、太っている傾向です。↓

www.sakurakodesu.xyz

 

冒頭に、「ひと月で1キロ太ると、1年で12キロ太ります」と書きました。 ひと月に1キロ増えても、そのまま痩せるといいですが、太り期間には、そのまま太ることが多いです。

では、太って体についた1キロの脂肪を落とすには、どのくらいの運動をしないといけないのかについてですが、やることは結構ハードです。

1カ月で1kgの脂肪を減らすために消費すべきエネルギーは、7200÷30=240kcalとなり1日あたり240kcalになります。毎日240kcal分のエネルギーを多く消費する、もしくは摂取を抑えられれば1カ月で1kgの脂肪を減らすことが出来るのです。 ちなみに240kcalは、食べ物では「どら焼き1個」や、「発泡酒ロング缶(500ml)1つ」程度。生ビールなら「中ジョッキ1.2杯」くらいです。※2 運動では「ウオーキング約50分」、「ジョギング約27分」程度を目安と考えてください

引用先 https://www.tanita.co.jp/health/detail/28

食べていなくても、マヨネーズやドレッシングを多めに使う、ジュースや飲料水を飲む、1つ1つが合計され、ハイカロリーになってしまいます。

1日だけならいいのですが、食べ方の習慣は変えるのが難しいです。

食べ方を変えることができなければ、運動をするしかないですよね。

1キロの脂肪を落とすには、1日240kcalを多く消費しないといけません。 ウオーキングを50分です。

これって難しいですよね?

まとめ・太る人と太らない人の行動の違い


f:id:meringuefine:20200226022231j:plain
太ってきたと思ったら、ジムに行って運動するのは手っ取り早く、確実です。

ジムに行けば、運動をする環境が整っています。

ですので、マシンに乗って、1時間走ってカロリーを消費するとなればいいです。

しかし、ジムに行くと行っても、週に1回では効果は出にくいです。 せめて週に3回くらいは必要です。

ジムで1時間のジョギングで消費カロリーは、大体400~500キロカロリーです。

1時間ジョギングを、マヨネーズ大さじ1さじをサラダにかけても、大丈夫です。

しかし、ジムに行かないのであれば、瘦せませんね~。

行かないのであれば、500キロカロリーを少なく摂取する、そうなれば、マヨネーズや、クラッカーはやめたいところですね。

運動をするには、時間を調整しないといけないです。

ウオーキングやジョギングをできる状態でなければ、噛まないの食べるハイカロリーものは避けて、噛む食事の方が瘦せらそうです。

噛まない、ハイカロリー品を摂取する習慣がついていると、意識をしずらいです。

それなら、食べるものは食べた方が健康的に瘦せられそうですね。

www.sakurakodesu.xyz

www.sakurakodesu.xyz