お金が貯まらない悪しき習慣がある人は?やるべきことはたった3つ

スポンサーリンク

別に贅沢をしている訳ではないのに「お金が貯まらない」と悩んでいる人が考え方を見直す時がきたのかもですね。

特に贅沢をしている訳ではないと、お金が貯まらない人は思っているようです。

しかし、収入よりも遣うお金が少なければ、お金は貯まります。

失業でもしてない限り、お金が貯まっていなけえば、どこかしらに「浪費癖」があるってことなのでしょう。

浪費癖とは何も贅沢をするとか、大金を使うとかということではなく、「自然とお金がなくなる」行動を取っているということです。

皆、それぞれに生活習慣があります。

しかし、同じ生活習慣でも、自然にお金が貯めている人がいます。

お金が貯まる生活習慣は身につけることはできます。

慣れれば貯められるようになります。

 

お金が貯まらない悪い習慣

  あなたはお金がなくなる行動パターンをしていますか?

そんな習慣がないかをチェックしてみましょう。 f:id:meringuefine:20200119024012j:plain:w300

お金が貯まらない人には、一定の行動パターンあります。

贅沢はしていなくても、「浪費」につなが行動パターンの8項目をあげてみました。

 

①安いが必要ではない物を買う

目にすると「つい買ってしまう」、または「買わずにはいられない」心理的な行動パターンがあります。

コンビニ、ドラッグストア、100円ショップなどの商品は、一つ一つは100円や200円と少額だからという理由で、つい手に取ってしまい、買ってしまうパターンです。

しかし、本当に必要なのでしょうか?  

②特売コーナーで必要ない物を買う

スーパーの特売コーナーでも必要がないものを買ってしまいます。

「見切り品!」などのように宣伝文句につられるパターンです。

見切り品は、この賞味期限が間近かなものが多く、見切り品となっているものが多いです。

賞味期限が短いと、あわてて食べることになります。

食べ過ぎは、太りますし、太とダイエットでかえってお金がかかります。

③通販の送料無料になる金額まで買う

通販買いは、小売店より値段が安いです。

店舗がない分安くなっています。

しかし、一つだけ買うと、送料が1500円もかかってしまうなどがありますね。

通販で商品自体の単価が安くても、送料を払うと合計で高くなってしまいます。

そんな時に「5000円以上は送料が無料!」と通販サイトには書いてあります。

送料を無料にしたいという心理が働きます。

実際に必要な物は一つだけなのが、必要ない物を一緒に買い、使わないでしまうパターンです。

④まとめ買いをして得したと勘違いする

まとめ買いは単価が安くなります。

その日の特売で2ケースなら半額などになっていたら、卵も2パックで○○円と。

ところが、実際には卵2パック目まではは食べられないです。

そうなると、安く買えたのは良いのですが、結局冷蔵庫に何日も入れておいて、結局捨てる羽目になるという事がありますね。

これも結局高くついてします買い物のパターンです。

⑤プチリラックスの喫茶店に頻繁に寄る

スタバなど、寄り道に「ちょっと休憩!」をついやってしまいがちです。

休憩は良いのですし、1回だけなら何百円で安くのですが、毎日のプチリラックスをすると、一万円近くになってしまいます。

プチリラックスが積もれば、大金に気が付かないぱたーんです。

 

⑥バーゲンで得したと勘違いする

バーゲンで買えば、2割引きから半額にまでなります。

年に2回のバーゲンともなれば、この時ぞとばかりに買い物をと思います。

ただ、バーゲンの時は、本当に必要なものだけを買うのは至極難しいですね(^^♪

バーゲン会場で同じ商品を誰かと一緒に掴んだりすると、「是非とも欲しい」となってしまう心理が働くようです。

戦利品を家に持って帰り、タンスの肥やしとはよく言ったものです。

バーゲンは単品だけなら、安く買えるのは事実ですが、1つでおわらなければ、これもムダになるパターンです。

f:id:meringuefine:20200119035747p:plain:w300

 

⑦限定品や〚今だけ〛の商品を買う

限定品の、「今だけ」宣伝に反応してしまうパターンです。

今回逃したら、もう二度と手に入らない! 絶対今買っておこう! と思います。

限定品と書いていても、どこまで限定されたいるのかが不明です。

3日後にもまた「今だけ」となるのかも、

限定品に弱いパターンです。

⑧誘われると断れないお出かけ

友人から「誘い」を断るのは難しいですね。

行きたくない場合も、電話で話しているうちに、なんとなく行きたくなり、結局いくことにしたりと。

レストランや旅行など、誘惑は大です。

しかし金額も問題です。

毎晩ではなくとも食事は家計に響きます。

本当に仲のいい友人なら、今月は「金欠」と言って回数を減らさないとお金は貯まりません。(^^♪

これは、「つい」のパターンですね。😢

この8つに当てはまる点はいくつありましたか?

実は、私はもう「安いから買う」は止めることができました。

お金が貯まる習慣にする3つの行動

必要のない「安い」ものをつい買い物をしてしまう行動や、お金がかかる付き合いを止められると、貯金ができます。

衝動買いを止めるには、考えかたを変えるとできるようになります。

 

1、遣ったつもりでノウハウに投資

考え方が変わると、無駄なものを買わないようにできるようになります。

飲み代も、バーゲンも、一か月使っている金額を実際に計算し、それを貯金します。

〚パラパラ〛とお金を使ってしまっているは過去の習慣です。

貯められる人は毎月一定の金額を貯めると決めて、決めた金額を貯金できてています。

もちろん、必要がないことはないのかもしれませんが、それは億万長者になってから考えなおすのも良いのでしょう。

とは言っても、お金を貯められるメンタリティーを身に着けるには、それなりに時間がかかります。

それまでの生活習慣を変えていくことで、貯金をできるメンタリティーを培っていけます。

明日からちゃんと貯金ができるという方ならそれでいいですが、さあ、どうしようと思われているなら、セミナーなどに参加して、自分に一番適した貯蓄法探すのが一番です。

総合的に自分の生活を見直すこと必要です。最初は、なんでも時間がかかりますが、やっていけばなれます。

それまでは知識が大事です。

【無料セミナー(女性限定)に申し込んでみる↓】

お金の教養講座/お金のパーソナルトレーニング無料体験を試してみる

2.遣ったつもりでスキルアップに投資する

語学を活かして、キャリアアップをしたいと考えるのであれば、英語やフランス語を徹底的に勉強してみるのもお薦めです。

私は大学卒業時にはフランス語はさほど話せませんでした。

転職をするのに、フランス語を話せる人員を探している会社があることがわかったので、最初にどのくらいのレベルかをチェックして、フランス語を勉強しました。

といっても当時はオンラインスクールはなかったのです!

派遣会社に登録をして、リクルーターと仲良くなり(これ大事です)、平行して勉強していきました。

転職の時には、100%会社の要望に合致するスキルをもっている人になろとはしないことです。

そんな人はいません。

ですので、自信を持って、(持ちすぎもよくないですが)応募していけばいいです。

実際、収入が上がって、給料も増えれば貯金しようと思えます。

あんまり、フランス語で生計を立てようとする人も少ないと思いますが、英語も最低限話せることも必要ですが、フランス語は話せるとかなり仕事の幅が広がります。

アンサンブルアンフランセの無料スカイプレッスンをチェックしてみる

転職先を探す時に、需要がある資格をとっていくことが大事です。 リクルーターと仲良くなり、情報を貰いながら、どの分野に転職するかを見つけていけばいいです。

【スタディング】スマホで学べるオンライン資格講座申込

3.転職に投資する

習慣を変えるのは、すぐにはできないのが普通です。

というのは、私がそうだったからです。

お金をパラパラと使っていた時は、目標がなかった時期だったなと思います。

私は大学のフランス語科卒業で、フランスとの取引をしている会社に入社ができたのですが、お給料が安かったので、「パラパラ」お金を使い、特に贅沢をしていないのに、何故お金がたまらないのだろうと、ずっと思っていました。

お金が貯まり始めたのは、給与がいい会社に転職してからでした。

その時にはメンタルが違い人になっているのですが、それまでが大変です。

給料がいい会社に勤務すると、自己肯定感が高くなります。 実際のところ、「仕事ができる人」の給料はみな平等に高い訳ではなく、就職先で給与違います。

外資系の会社のリクルート会社で登録って、何か緊張するかもしれませんが、実際そうでもなく、2,3社とアポをとって面接をすると、会社がどんな人材をもとめていうのかも分かってきます。

私は最初の転職の時は、正社員の会社を辞め、派遣社員から始めました。

【JOBNET】 マンパワーグループ 派遣・求人・転職のJOBNET・会員登録
【キャリアの実】フリーター・既卒・未経験から正社員の仕事探し・会員登録

緊張するのは、初回の企業との面談でした。 登録先のリクルーターさんから、なるべくあう仕事を紹介してもらい、条件があえば面接していけば、段々と慣れます。


まとめ・お金が貯まる行動

無駄使いを何故かしてしまい、貯金ができないという方は、思い切って行動パターンを変えてみたいですね。

貯金なんて無理と思っていますが、考えかたを少しずつ変えていくと、貯金が出来るようになります。

お金は「いざ」と言うときに貯めていき、貯まってくると心に余裕ができます。

お金がないと、ついつい買ってしまいます。

最初に貯金をして、それからもっと貯めていくと考え方に変ることはできます。

最初は辛かったのですが、できましたよ!

失業しても貯蓄があると、余裕を持って次の仕事が探せます。

資格をとってスキルアップを行い、給料アップができると、お金を貯めたいという気ができます。

【スタディング】スマホで学べるオンライン資格講座申込
【アンサンブルアンフランセ】フランス語オンラインスクール無料スカイプレッスン

キャリアアップの勉強は、外食より安く、家で四六時中勉強するので、疲れてよく眠れます😊