Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

膝のたるみを解消したいと思えば?スッキリ美膝でスカートをはいてみる!

スポンサーリンク

40代くらいから気になり始める『膝のたるみ』です。

30代くらいから運動もしない、ゴロゴロしていることなどもあり、膝上の間あたりがすっきりしなくなってきたと感じていませんか。

洋服によって膝を出す場合もあり、そんな時は膝のたるみが気になります。

このたるみは、激太りや老化で、膝の上に脂肪がついてしまい、たるんだ部位が、すっきりとひっこまなくなるからですね。

40代に入ってから太ると、やはり年齢には勝てませんし、「重力にはかないません」という気がしています。

しかし、エクササイズをしてくと、膝のたるみは随分とましになっていきます。

やっていって、継続していける『膝のたるみを取る作戦』を見ていきましょう(^^♪

 

膝のたるみを解消するには?

 

f:id:meringuefine:20200226022231j:plain

 

膝のたるみを解消のするには、まずは生活習慣で一番気を付けなけいといけないことやりましょう。

たるみの原因のひとつに、正座など「膝を折る」ことで、関節の皮膚を伸ばし過ぎることがあります。

年齢もありますし、皮膚のたるみは元には戻り難いですので、伸ばしすぎないようにしないとといけません。


①正座はほどほどに


正座をすると膝を曲げる事になります。

紙に例えると、膝を曲げることは平らだった紙を、二つに折り曲げることになります。

折り紙なら一度折り曲げると元には戻りませんが、人間は立って膝を真っ直ぐにするとまた元に戻ります。

しかし10代の頃とは違って、30代位から段々と膝の皮膚に張りもなくなりたるんできます。

皮膚の伸縮性について、たるみの原因について資生堂のサイトでは次のように言っています。

 

歳を重ねるにつれて目立ってくる肌のたるみ。近年では、シミやしわと並んで、女性の肌における大きな悩みの一つとなっています。 では、なぜ肌は加齢とともにたるんでしまうのでしょうか。

《中略》

この突起状の構造体を詳しく解析してみると、通常の真皮層ではコラーゲン線維やエラスチンなどの弾力線維が横向きに張り巡らされているのに対し、縦方向に配列されていることが分かりました。

《中略》
加齢によってアンカーを形づくる細胞が減ってしまうことで、アンカーが失われ、たるみが引き起こされていたのです。

 

10代の子供で膝の皮膚がたるんでいるのを見ることはないですが、段々と加齢で皮膚の弾力がなくなってきているというこおとです。

それは、誰でも感じていることではないでしょうか。

椅子の生活が多くなっても、家の中に畳の部屋があれば、多少なりともあります。

膝を折り曲げ、それも長時間続く場合もありますので、皮膚が伸ばされます。

毎日毎日正座をしている人は、膝の上がたるんでしまいます。

ただ、畳の生活のなか正座の方が落ち着くという場合もありますが、どうしても正座をしないといけない場合は別ですが、少なくしていくことはできます。


②日焼けはほどほどに


日焼けは肌の組織を老化させます。たまになら良いのですが、海での日光浴は気持ちが良いですし、ビーチパラソルもなしでの日光浴は危険です。

直接太陽を浴びると日焼けしますし、肌を焼くと、旅行に行ってビーチでのんびりしてきましたと言えますがが、肌にはダメージです。

日光浴による紫外線は「シミ」や「日焼け」の原因だけではなく、シワをつくる原因にもなります。たるみも作ってしまいます。

ロート製薬のサイトでは次のように言っています。

一方、紫外線A波(UVA)は、紫外線B波(UVB)ほど肌に急激な変化を与えません。紫外線に当たってすぐに肌が黒くなるというような日やけ(サンタン)は引き起こしにくくなっているので、一見すると紫外線B波(UVB)よりも肌への影響は少ないように見えますが、近年の研究で、この紫外線A波(UVA)がシミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。波長が長い紫外線A波(UVA)は、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。例えば、コラーゲンを変性させ、これがしわなどの原因になっていくなど、長い時間をかけ、気付かない間に肌に悪影響を及ぼしていたのです。 引用先 : ロート製薬 怖いのはどっち?紫外線A波?B波?

外人というと変な言い方ですが、フランスでも南仏(ニースやカンヌ)など、ビーチで1日中寝そべっている人が沢山います。

肌をこんがり焼いている人の膝はたるんでいるが目立ちます。

 

休暇の後に、「良いバカンスだった?」なんて聞かれるのは嬉しいのかもしれません。 フランスでは夏のバカンスの長さは大体3週間くらいです。 バカンス開けに出社して、夏に皮膚がこんがりと焼けていると、「バカンスはどうだった」 という話しになり、バカンスに行ってきたと言えるという意味ではいいのでしょうが、 フランスでも今は、癌になるリスクも言われ、肌は思いっきり焼かないで、気を付けないといけないとう意識になってきました。
スポンサーリンク

③乾燥させない


膝だけではなくお肌全部ですが、乾燥はお肌の大敵です。膝のたるみと、乾燥は密接に結びついている場合が多いです。

肌には保湿が大切で、膝も例外ではありません。

膝のたるんでくるときに、膝が乾燥していると像さんの肌みたいです。

  • 正座で関節の皮膚の伸ばし過ぎない
  • 日焼けをし過ぎない
  • 乾燥させない

などは極力行わないようにしていきたいです。

では日常生活で、たるんでしまった膝のたるみはどのように解消していいけるのでしょうか。

管理人が行って効果があったことをご説明します。

膝のたるみの解消方法・運動編

運動編です。

たるみを解消していく仕方で大事なのは、筋肉をつけることです。

膝から上に筋肉があると、膝の上もすっきりしてきます。

膝の周りのゴワゴワは、筋トレをして、太ももに筋肉をつけて、ゴワゴワを引上げます。

重力でたるんできますが、少しでも対抗することはできます。

膝のたるみを上い引き上げるには、スクワットお薦めです。

とって言っても毎日30回位で良いのです。

または、ステッパーで、100回位膝の上げ下げ運動がいいです。

f:id:meringuefine:20200117194147j:plain:w300
ステッパー

このステッパーは、8000円位で買いました。

最初はジムに行ってエクササイズをしていたのですが、家でできれば便利です。

ステッパーには、強弱を調整できる機能がありますので、最初は軽めに設定して始めましょう。

両足をステッパーにのせて、踏むだけなのですが、運動をする際に、伸ばす方の足を、「ピーン」と伸ばしすぎない方が良いです。

膝をピーンとさせるとそれで、膝に負担がかかります。

毎日100回位で、太ももの筋肉がついてくるのと、変な膝の脂肪がこれで取れますよ。

ステッパーは5000円台から出ています。初めての方は、注意書きを読んでから行ってください。

 

ステッパー運動は、結構力がいります。 私たちアラフィフは、骨が脆くなっていますので、あんまりハードは運動は避けるべきです。

ステッパーは、圧がかかっていますので、踏み込むでも重いです。 左と、右を両方同じくらいの圧をかける感じで踏みます。

膝はピンとのばさないでやってください。

膝のたるみの解消方法・マッサージ編

また乾燥が進んだ膝のたるみは、オイルをたっぷり付けてマッサージをしていくと、お肌がスベスベしてきます。

肌の血行もよくなり、活性化され、弾力のある肌になり、たるみはましになっていきます。

たるみをある朝に発見して、ショックに感じていても、諦めないでマッサージをしていくとましになっていきます。

私は、マッサージは、オイルをつけてやり、お風呂あがりは効果的で、お風呂場に置いておくと、そのまま使い気になります。

片方1分づづで充分です。

ステッパーで頑張っても、肌がゴワゴワだと、肌の伸縮性が悪いので、肌を柔軟にしてあげましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

膝のたるみはあきらめないでやっていくと取れてきます。

  • 体重には気を付ける
  • 正座も気を付ける
  • 日焼けには気を付ける
  • 保湿をしてマッサージをする

以上の事に気をつけてやっていくと3か月位で効果を感じてくると思います。

このような運動(エクササイズ)を始める前には、写真を撮っておくのがいいです。

継続するのが難しいときに、写真を見て、「あ、良くなってる!」と思えるのが大事です!

肌の周期は28日ですので、3日でどうにかなるというものではありませんが、根気よくやっていって、途中で投げ出さないと、結果はついてきます。

頑張りましょう(^^♪

【オススメ記事↓】

www.sakurakodesu.xyz

www.sakurakodesu.xyz