ボディスクラブのおすすめ使い方!スベスベなビロードお肌のゲットの仕方

スポンサーリンク

一度できてしまった膝の黒ずみ!
 
最初はもうとれないのではと思っていましたが、お手入れをしてみると案外簡単に取れてしまうものですね。
 
お手入れのおすすめは、やはりボディスクラブです。
 
スクラブなら、一気に黒ずみを取ることもなく、時間をかけて少しずつ取っていくことができます。
 
おすすめのスクラブは、もともとフェイシャル用なのですが、実はボディにも使えるものです。
 
人には見られることはなくても、自分自身で「黒ずみはなくしたい」と思ってしまうのものです。
 
そこでこの記事では、自分自身で行ってみた「膝の黒ずみ対策スクラブ」の使い方をお伝えします
 
では早速見てみましょう(^^♪
 

黒ずみ対策ボディ・スクラブの使い方

膝のお手入れの仕方です(^^♪ 

①角質取りには何が良いか

黒くなった部分のお手入れですが、石鹸だけでは黒ずみが落ちませんので、少しずつボディ・スクラブで黒ずみを薄くしていきましょう。

黒ずみの角質が厚いと、軽石でこすろうと思ってしまいますが、こすって取れるものではありません。赤くなるだけです。

ピーリングや重曹などの方法もありますが、「液体を膝につけて待つ」ことになり、待っている時間が苦手となります。

そうなると、段々やらなくなってしまいます。

そこでお風呂場でそのまま膝をスクラブマッサージするのが、「習慣にする」という点でやりやすいと思います。

 また一度に全て取れるものでありませんので、1か月くらい時間をかけて、徐々にやっていくものですね。

黒ずみ取りは、入浴した時に、毎回ボディ・スクラブで少しずつ行います。

 

②おすすめのボディスクラブ

 

おすすめのボディ・スクラブはデクレオールというメーカーのスクラブ【ライフラディアンススクラブ】

です。

このスクラブのオイル入りで、ねっとりしています。

ゴマ団子のゴマのようにねっとりしていて、色は焦げ茶色です。

一度に使量は、コーヒーの小スプーン1杯を、左右の両膝に使います。

お風呂場に置いておけるとの、入浴したら、そのままチューブを開けてできるのが良いのです。

オイル入りで、粒粒のスクラブでやさしく、マッサージをすると、徐々に角質が取れていきます。

 

③スクラブを行う期間

f:id:meringuefine:20200119190913j:plain


 

早く黒ずみを取るために、買ったら、「毎日」やろうと思いますが、スクラブは最初でも、週に2~3回で十分です。

それで、最初の1か月くらいで、黒ずみも薄くなってきます。

ただ、そのまま膝をつく生活習慣だと、薄くなってもまた、振り出しに戻りますので、スクラブを始めたら、膝をつかないようにしていると、本当に一月くらいで変化を感じます。

このスクラブは顔のスクラブなのですが、膝や背中のお手入れに使います。

オイルが入っているので、しっとりしているのと、このスクラブだと「ぶつぶつ」の大きさがちょうど良いのです。

お風呂場でそのまま膝をスクラブマッサージするのが、「習慣にする」という点でやりやすいと思います。

肌の生まれ変わりは、28日ですので、一月お手入れをし、そのご落ち着いてもそのまま、2,3ヶ月継続するのがいいです。

また、このスクラブは膝だけではなく、すねにも使えます。背中にも使えますが、デリケートゾーンの横の黒ずみ部位も、優しくマッサージできます。 

 

スクラブのお手入れができたところで、入浴の後には、保湿のオイルを塗りましょう。

オーガニック品のオイルです。

 

黒ずみ対策保湿オイルの使い方

 

①オイルで保湿

おすすめのオイルはヴェレダのマッサージオイルです。

 

 

オイルは塗るとベタベタするイメージがありますが、このヴェレダのオイルは塗ってマッサージをしてから5分すると、さらさらになります。

このオイルはフランスのスーパーのモノプリでも薬局コーナーで売っています。

香りが何種類かあります。

シトラスなら、爽やかです。ローズなら妖艶な感じです。

マッサージは、膝とすねや太ももに塗って、伸ばすだけでOKです。

マッサージ後に、衣類を身に着けてももうさらさらですので、ベタつきません。

膝のお手入れは、膝の上部分もオイルでマッサージをしてあげると、皮膚も柔軟になり、ごわごわが解消されます。

マッサージすることで、血行もよくできますので、スクラブとオイルは良いコンビだと思います(^^♪

 

まとめ

いかがでしょうか。膝のお手入れに、スクラブとオイルの使いかたをまとめました。

デクレオールのスクラブは、パリのエステサロンで紹介され、またヴェレダのオイルはモノプリのスーパーで見つけました。

ヴェレダはスイス製で、フランスにももちろん、フランス製のオイルがありますが、もう長い間使っていて、浸透力が良くスベスベになるので、スイス製でも使っています。

膝のお手入れ、楽しくなりますよ(^^♪