Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

函館五稜郭周辺のホテル~夜景タクシー観光!温泉~美味しい海鮮丼も

スポンサーリンク

函館のホテル建設も続いており、実際のところ新しいホテルが増えている感じます。

函館山の麓のドック周辺には、日本全国で朝食が美味しいホテルベスト10に選ばれているホテルもあり、観光名所になっています。

実際にホテルの朝食を目当てに宿泊する方もいますし、そんなホテルの朝食は豪華で、朝から沢山食べたくなるメニューになっています。

または、何泊かして函館山の夜景、ドッグ周辺と朝市、そして五稜郭も観光する方もいます。

夜景を見るには、夏場は観光バスやタクシーでも登れますが、雪の関係で冬場は、11月14日からは、ロープウェイのみになります。

ですので、冬場はロープウェイは列ができています。

とはいえ、冬場はホテルの予約も楽で、値段もかなりお安めです。

そこでこの記事では、管理人が宿泊したことのある五稜郭周辺の比較的安いホテルや、その周辺の美味しいレストランをご紹介します。

函館山までの、タクシー観光も含め、グルメ店を見てみましょう。

 

五稜郭周辺の割やすホテルとタクシー観光

 

朝食が美味しいホテルは函館駅周辺にありますが、函館の中心部の五稜郭周辺にもホテルが随分とあります。 函館山周辺と比べると比較的観光客が少なく、その割にランチも美味しいレストランが連なっています。

まずは、管理人が宿泊したことのある五稜郭タワー周辺のホテルをご紹介します。

五稜郭周辺のホテル①

五稜郭タワーの高さは約100メートルで、展望台から函館全体が一望できます。

f:id:meringuefine:20200128203545j:plain:w300

五稜郭タワー周辺にあるホテルでは、ラジウム温泉がある、「函館天然温泉ルートイングランティア函館五稜郭」は五稜郭周辺で一番綺麗なホテルです。

f:id:meringuefine:20200128204017j:plain:w300

正面玄関からの様子です。

 

このホテルは、観光ホテルとうよりビジネスホテルで、それでいて温泉ホテルなのです。

室内にはシャワーもありますが、ラジウム温泉の大浴場が11階にあります。

11階からは函館の夜景は一望できませんが、近所の夜景も見えますので、そこはタワーホテルらしいメリットで、なかなか穴場です。

五稜郭周辺のホテル②

五稜郭タワーから歩いて約10分ほどのところにあるビジネスホテルです。先ほどのグランティアも函館で3店舗ほどありますが、こちらのホテルテトラの同じく3店舗あります。

 

f:id:meringuefine:20200128204032j:plain:w300

五稜郭に2店舗と、函館駅に1店舗あります。

素泊まりが基本ですが、朝食も注文できます。

f:id:meringuefine:20200128204049j:plain:w300

新聞が無料ですし、立地がよく便利です。

f:id:meringuefine:20200128204054j:plain:w300

 

上のグランティアと比較すると料金が約半分くらいで、サービスもいいのと、近所に良いお食事ところもあり、どちらも良いです。

2泊ならそうでもないですが、10泊もすると値段に差がでますので、ホテル代を安くして、お昼にその分函館名物の海の幸にも予算が使えます。

ホテルの部屋から見た、冬の雪化粧の様子です。

f:id:meringuefine:20200128204027j:plain:w300

こちらのホテルは、五稜郭に2店舗あり、ホテルテトラと、アネックステトラがあります。

f:id:meringuefine:20200128204022j:plain:w300

ホテルからは五稜郭タワーが見えるくらいの距離です。

 

 

五稜郭タワー周辺のレストラン

五稜郭周辺のレストランのランチはこちらの記事を参照してください(^^♪

 

また、居酒屋は夕方の5時くらいから開いています。

丸井デパートから、五稜郭タワーのある大通りに、居酒屋さんが立ちならんでいます。

f:id:meringuefine:20200128204125j:plain:w300 f:id:meringuefine:20200128204120j:plain:w300 f:id:meringuefine:20200128204111j:plain:w300 f:id:meringuefine:20200128204115j:plain:w300

チョイスがあります。

お店の食材は、函館に漁港で取れたもので、新鮮です。

 

では、観光名所へいくタクシーを見てみましょう。

観光タクシー

 

函館山へバスで登れるのは11月14日までです。

ですので、冬季には函館山の麓まで行き、そこからロープウェイで頂上まで行きます。

ロープウェイなら、一人1800円です。

 

冬の間は空気が乾燥していると函館湾一帯が綺麗に見れます。ただ、とても寒いです。

そんな時にタクシーは便利です。

タクシーだからと言って、頂上までは行けないのですが、麓の公会堂や、ハリストス正教会や、イギリス領事館などを、ライトアップしている場所を巡って貰えます。

函館山の麓は元町といって、大正時代の建物も残っています。

その他、八幡坂からみた、函館湾を見下ろす景色が綺麗です。

f:id:meringuefine:20200128204155j:plain:w300

この八幡坂は、チャーミーグリーン(洗剤)の宣伝のロケ地です。

函館には、大正時代の建物も残っていますが、コンクリートの日本最古の電柱もあります。

f:id:meringuefine:20200128204148j:plain:w300

電柱は、丸ですが、この電柱は4角です。

大体、函館駅前のドッグから、麓のライトアップのあたりを回って1時間半くらいで、ホテルから名所をピックアップして、回ってくれます。

おすすめは、桔梗ハイヤーです。

桔梗ハイヤーのホームページ  桔梗ハイヤー

観光コースは

  • 場所
  • 時間の長さ
  • 車の種類

別にあります。

人数や行先、時間帯で選べるのと、割引券があります。

500円券が10枚で、5000円のところを、4500円です。

このサービスは、私が調べたところ、桔梗ハイヤーさんだけです。その他、高齢者の保険証があれば、更に1割引きになります。

 

【桔梗タクシーの氏名制】 桔梗ハイヤーに直接電話してもいいですし、運転手さんを指名もできます。 私は永井さんという方を指名していて、親切でいろいろ連れていってくれます。 永井運転手電話番号  090.7646.0342.

 

まとめ

 

いかがでしょうか、函館五稜郭のホテルと、タクシー観光についてまとめました。

五稜郭のホテルは全国ベスト10朝食が美味しいホテルには入っていませんが、手ごろな価格の温泉つきのホテルがあります。

北海道のグルメといえば、イカ刺身、ウニ、イクラなどです。五稜郭の交差点には、夕方から開店する居酒屋さんが多くあります。

冬場はホテルが特に安いですし、観光にはねらい目です。

ホテルでういた分はタクシーで観光もきます。

2人や3人でタクシーに乗れば安くできますので、ロープウェイで函館山まで行くよりラクチンでおすすめです。

以上ご参考になれば幸いです(^^♪