Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フォアグラのテリーヌの食べ方!フルーツ5つ上手く合わせて美味

スポンサーリンク

フォアグラのテリーヌの食べ方はとても簡単です!

既に焼いてありますので、スライスをして盛り付けするだけです。

アレンジには、フォアグラを美味しくする、ガルニチュール(付け合せ)の選び方次第ですね。

テリーヌを食べる時には、フルーツを添えると味が飛躍的に美味しくなります。

フルーツは生でもOkですが、加熱することで甘みが出て、付け合わせにナイスです。

ではそんなフォアグラのテリーヌの食べ方、合うフルーツも見てみましょう(^^♪

フォアグラのテリーヌの食べ方と合うフルーツ5つ

フォアグラのテリーヌをスライスして、一緒に盛り付けます。 合うフルーツ5つをご紹介します。

  • パッション
  • パイン
  • イチジク
  • レーズン
  • マスカット

これら5つがオススメで~す。

味に甘みがあることもありますが、酸っぱみがあるのが、フォアグラと合います(^^♪

フォアグラのテリーヌ(パッションとパイン)

パッションは甘みと酸っぱみがあり、テリーヌとすごくマッチします。 また、パインとの相性もばっちりで、細かく切って、砂糖とバターとワインビネガーで煮た、シュテゥネイ(ビネガーと砂糖で煮たもの)も美味しです。

f:id:meringuefine:20200209023330j:plain
フォアグラのテリーヌ

パッションの酸味は、口の中のバランスが取れます。

次は、イチジクです。 フォアグラの横におくのではなく、テリーヌに中に入っていタイプです。

フォアグラのテリーヌ(イチジクとパイン)

フォアグラのテリーヌは、アルマニャック、塩コショウで味付けされています。その中にイチジクが入っています。

f:id:meringuefine:20200209023526j:plain
フォアグラのテリーヌ

イチジクが、テリーヌの真ん中に入っていて、カットすると綺麗です。

パインのシュトネイを添えました。

また、一緒に食べるパンは、香辛料とはちみつで味付けした、「パン・デピス」で食べると美味です。

フォアグラには、リムザン地方の発泡酒「ブランケット・ドゥ・リムー」をアペリティフに飲んで合わせました。

f:id:meringuefine:20200209023254j:plain
フォアグラのテリーヌ

また、テリーヌには、イチジクのジャム添えがポピュラーです。

f:id:meringuefine:20200220020440j:plain
フォアグラのテリーヌ

イチジクのジャムは手に入りやすいのもありますね😊

フォアグラのテリーヌ(レーズンとマスカットのロッティ)

パン・デピスでフォアグラをくるんだテリーヌです。

f:id:meringuefine:20200227214903j:plain
フォアグラのテリーヌ

付け合わせのフルーツは、干しレーズンと、マスカットのロッティです。

テリーヌ本体は、ポルトー酒の味付けで、マスカットのロッティが利いています。

フォアグラの缶詰め(テリーヌの缶詰め)に関してはこちらの記事をご参照ください。↓

www.sakurakodesu.xyz

 

まとめ

いかがでしょうか。

フォアグラのテリーヌの食べ方をまとめました。

相性がいいフルーツをソテーして添えるだけで、味がぐんと違ってしまいます。

フォアグラは、初めて食べたら胸焼けすると感じるかもしれませんが、スライス1枚など少量だと胸焼けもありません。

それに、フルーツを添えて食べると、スッキリ感があり、とっても美味しいです。

食べているとやみつきになるくらい、美味しいと感じてくるのが、フォアグラの魅力でしょうか。

甘めのワインとあわせて楽しんでください。

www.sakurakodesu.xyz

www.sakurakodesu.xyz