Sakurakoのグルメなダイエットブログ

ダイエット・フランス料理・アラフィフが美人になる

フランス料理-前菜(アントレ)・サラダ

バッファローのモッツァレラとトマト(カプレーゼ)の食べ方!牛の心臓(カードブフ)トマト

モッツァレラチーズとトマトの組み合わせは、カプレーゼです。 フランスでは、カプレーゼとはいわず、トマ・モッツァです。 モッツァレラチーズの中でも、水牛(バッファロー)のモッツアレラチーズをモッツァレラ・ディ・ブファラと言い、ちょっとお高級で美…

「ブ」のブラータとブッファラチーズの違いは?普通の牛ではない水牛乳の味

イタリアンチーズで今人気沸騰のモッツァレラチーズ、サラダに登場しています。 真ん丸の白いチーズと、野菜の緑の色が対象的に盛り付けると、とても綺麗に映える素材です。 このモッツアレラチーズは、「ブラータ」と、「ブッファラ」とも言います。 同じく…

フランスパテの市販おすすめ種類!ムースの種類と付け合せ

缶詰めのパテも、密封のタイプのもあります。 種類には、「パテ」と書いてあったり、「パテ・ドゥ・カンパーニュ」となっています。 お薦めの市販のパテをご紹介します。 パテの市販のおすすめ パテの缶詰や瓶詰めの種類 パテの種類とメゾン パテの【フラン…

パテドカンパーニュの美味しい食べ方!シュトゥネイの種類とその合わせ方

パテの中でもパテドカンパーニュになら、シュトゥネイがあいます。 コルニッションもいいですが、パテドカンパーニュをシンプルにカットして、そこにシュトゥネイと食べると美味しいです。

バジルソースとブラータチーズのサラダ!濃厚ペストソースでアレンジ

バジルソースは、ハーブのバジルを使ったソースです。 バジルはとりわけ色が鮮やかで、オリーブオイルと合わせて作ります。 ソースはバジルを潰して松の実を混ぜると、ペストソースになります。 バジルのソースとペストソース サラダに入れるバジルの葉 バジ…

セビチェのアレンジが簡単!オリーブオイルでも美味しい

最近、セビチェを食べる機会が多かったのです。それもソースが色々でした。 セビチェは元々ペルー料理ですが、最近フランスでもレストランでよくでてくるようになりました。 それも、ソースが色々で、食べたいと思えるアレンジです。 セビチェのアレンジにフ…

パリで人気の魚のリエットの食べ方!オイルサーディンのリエットはいける

今週パリのカフェで食べた、魚(サーディン)のリエットをご紹介します。 リエットは豚のリエットが多いですが、魚もあります。 鯖(サバ)や鰯(イワシ)がだいたい多く、食べたのはサーディンでした。 盛り付けの色目を綺麗にするのに、こんな赤を添えていたので…

ビスクは甲殻類のスープ?ラビオリそれとも卵のアレンジにする?

ビスクは海老のスープをイメージしますね。 ビスク(スープ)の上に海老の身を載せてアレンジしているのもありますが、ビスクは元々、甲殻類の固い殻を濾したスープです。 ですので、色も甲殻類の色がでています。 中にはワインや香味材料(ピモン・デ・エスプ…

パテドカンパーニュのアレンジはソースが決め手!フルーツの色は?

パテドカンパーニュには、フルーツのクーリソースのアレンジがやっぱりきれいです! フォアグラのテリーヌになら、イチジクかパイナップルをアレンジするのが定番ですが、パテドカンパーニュになら、液体のク―リソースが綺麗に映えますね。 先日行ったレスト…

フレンチの代表的スープ10選!グラティネ~ヴルーテがお皿で美味しい

フランス料理の前菜でスープはお皿でアレンジが違います。 スープは体を温める目的で、野菜も沢山入っていて、それにお皿一杯に食べるような、ある意味「メイン料理」にちかいものでした。 しかし、今はおしゃれで、盛り付けが綺麗です(^^♪ グラッセ(冷たい)…

フランス料理のサラダの名前10選!冬も夏にも食べるサラダにはどんなものが?

フランス料理のサラダには実に沢山種類があり、それぞれ盛り付けがとても綺麗です。 夏から春まで、それぞれの季節の食材をを使って、その時だけのものも食べられますね。 夏のサラダには、季節野菜を使うことでハウスものとは違って色どりも綺麗でにできま…

リエットの食べ方の大特集!簡単アレンジで色々な組み合わせご紹介

リエットの発祥地はフランスの〚ル・マン〛という町です。 あの耐久レースで有名なル・マンは、フランスの北西のブルターニュ地方にあります。 リエットと言うと、日本には豚や鴨の肉のリエットが輸入されていますが、ブルターニュでは、さばや鮭のリエット…

テリーヌとパテの違いとは?語源から材料まで詳しく調べてみた

フレンチでよく目にするテリーヌとパテがありますが、ぱっとみると外見は似ています。 外見では違いが分かり難いですし、実際に食べてみても「どこが違うの?」と思うことがあります。 フランスではパテは日常的な食べ物で、よく食べているものですが、改め…

ファルシーとはどんな料理?トマト以外の美味しいファルシー食べ方

ファルシーとかファルスという言い方よく聞きますよね。 見た目は野菜などの中にミンチの詰めものをしてある料理です。 ジューシーな感じで、色とりどりの素材で食欲をそそられます。 大体は野菜をメインにした料理ですが、他にも使う素材によって、バリエー…

卵の前菜はフレンチでどんなのがある?中はとろ~り10選ご紹介

卵料理はフランス料理でもよく登場します。 あの、プリプリ・ふわふわした感じは、他の素材ではできないからなのでしょう。 卵を潰すと黄身がとろーりとでてくるのは、食べるときのイベントです。 ふわふわとした、ムースももちろんありますが、黄身とのコン…

フレンチの前菜の定番の名前!基本の素材で飾り付けをどこまで変えられる?

フランス料理はメニューの中でもメイン料理が目立ちますが、案外前菜に力を入れているレストランが多いです。 メインに入る前のビジュアルで、盛り付けのアレンジが効くのが前菜です。 色の使い方がもっと自由で、オリジナリティを出せたり、野菜のふんわり…