Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フランス料理-デザート

ガトーショコラ?それともガトーオショコラ?3タイプ違いは何ですか

デザートファンにとって、チョコレート入りのケーキは外せないものですね。 ガトー・ショコラはチョコレートケーキのことで、正確にはフランス語で、ガトー・オ・ショコラです。 このガトー・オ・ショコラは、チョコレートの総称で、ショコラの溶け度も違い…

パリ有名パティシエのレモンタルト?サブレとレモンクリームの形が色々

タルト・オ・シトロン・ムランゲ (tarte au citron meringuée メランゲとレモンタルト) タルトといえば、フランスではレモンタルトが一番人気です。 素朴な味で、クラシックな形ですが、人気が衰えない理由があるようです。 パティシエ店でも、レモンタル…

フレンチデザートの「メルバ」とは?オーギュスト・エスコフィエ作?

メルバは、オーギュスト・エスコフィエがソプラノ歌手、ネリー・メルバへ捧げ作ったデザートです。 「桃のメルバ」ともいい、シロップ漬けの桃を、カップ入りのバニラアイスの上にのせ、フランボワーズのクーリソースをかけたデザートです。 メルバは丸ごと…

ガレットデロワとは?エピファニーの由来と地方での飾りつけ方

「ガレット・デ・ロワ」は、年末から1月中にフランスで出回る平べったいパイ生地のお菓子です。 名前に「ロワ」とあり、ロワは王様という意味で、それも何人かの王様に因んでいます。 お菓子の中には、アーモンドクリームを入れて、フェーブという小さな陶器…

フランス料理の定番デザートの種類と名前は?フランス語で記載しました

フランス料理の定番デザートをご紹介します。 フランス人全体に人気があるもの、または歴史的に無視できない大御所的なもの、レストランで力を入れて、星付きシェフが力を入れているものは定番になっています。 デザートは、メインディッシュの後、コースの…

フランスの伝統菓子16選!どの地方の焼き菓子が好き?

フランスの伝統菓子はフランス各地の特色があり、その中には何百年と継承されているお菓子もあります。 ほぼ同じ素材のお菓子でも、地方によって呼び名が違うのは面白いですね。 通年つくられているもの、またその季節にのみ作るものがあります。 では早速フ…

フランスのメレンゲデザート名前!イタリアンとフレンチで違う感触

フランス語で「ムラング」はメレンゲのことです。 随分とデザートに使われています。 フランスのパン屋さんには、メレンゲ菓子がショーウインドー飾られています。 メレンゲはデザートに使われることが多く、タルトの上に載せて、綺麗な飾り付けになっていま…

ミルフィーユ の食べ方が難しい?カフェでフォークとナイフで食べるには?

ミルフィーユ サクサク感がたまらない「ミルフィーユ」! クリームとパイ生地のサクサクがあいまって、口の中でハーモニー ミルフィーユは、フランス語で1000枚の葉の意味で「mille feuilles 」と、発音も「ミルファイユ」。 1000枚の層もありそうなパイ生地…

ベル・エレーヌとはどんなもの?クラシックなデザートの魅力

ベル・エレーヌは、ナシを丸ごとシロップで煮込みその上に溶かしたチョコレートをかけたデザートです。 技術的にプレゼンが難しいデザートで、「ベル・エレーヌ風」といってレストランで出される例が多いです。 「エレーヌ」はフランス語読みで、英語なら「…

カヌレとクグロフの違いはどこに?これで見分けがばっちり

カヌレとクグロフの違いは?そう思うと、似ているお菓子ですよね。 成形型の形が似ているので、どっちも同じ形に見えます。 とはいえ大きさも、見かけも違います。 どちらもフランスの伝統菓子ですが、 西のボルドーのカヌレ、 東のアルザスのクグロフ、 で…

ババオラムとサバランの違いは?意外と知られていないことあります

ババオラムはラム酒を使ったデザートです。 その上にシャンティのクリームを飾っていることが多いですが、サバランとも言わることがあるのです。 それも形がいくつかあり、大型のものから、小型のものまで、それでついている名前も違っています。 サバランと…

パンペルデュはフランス語?フランスパンでもブリオッシュでも美味?

パンペルデゥはデザートで、食べ残しのフランスパンでも作ることができます。 最近は、ブリオッシュで作っているたり、バリエーションがあります。 そして、デザートなら甘いのですが、「サレ」といって、塩味のパン・ペルデゥもあります。 そんなバリエーシ…