Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フランス料理-デザート

ブッシュドノエルの意味は?起源を辿ると紀元前のことだった!

フランスのロワール地方、シュノンソー城内の暖炉 クリスマスの時期に登場する、「ブッシュドノエル」の意味と由来について調べました。 ここフランスでも、多くの家庭では、クリスマスイブにディナーの最後にこのケーキを食べます。 「ブッシュドノエル」の…

フランス料理の定番デザート70選!いわくのデザートはどれ?

フランス料理の定番デザートをご紹介します。 パティシエの作るデザートはアートです。 デザートはフランス語で、「デセール」です。 フランス料理のデザートの定番とは、アートで綺麗なデザートもあります。 しかし、フランス人の口になじんでいる素朴で人…

フランスの伝統菓子16選の名前!人気のガトーはどれ?

フランスの伝統菓子はフランス各地の特色があり、その中には何百年と継承されてるお菓子もあります。 今でこそ砂糖も簡単に手に入りますのでデザートを作るのは簡単ですが、当時の伝統菓子は、甘みを摂るお菓子というより、重要なたんぱく質の補給源として作…

ガトーショコラとチョコレートケーキとフォンダンショコラの違いは?

デザートファンにとって、チョコレート入りのケーキは外せないものですね。 ガトー・ショコラはフランス語読みです。 ですので、チョコレートケーキはガトーショコラになります。 ところが、チョコレートの種類により、中のスポンジの部分とまたチョコレート…

フランスのメレンゲデザート名前!イタリアンとフレンチで違う感触

フランス語で「ムラング」と言われているのを聞いたことがある方も多いと思いますが、ムラングはフランス語で、メレンゲのことです。 このメレンゲは、随分とデザートに使われています。 フランスのパン屋さんへいくと、このメレンゲ菓子がショーウインドー…

ミルフィーユ の食べ方が難しい?カフェでフォークとナイフで食べるには?

ミルフィーユ サクサク感がたまらない「ミルフィーユ」! クリームとパイ生地のサクサクがあいまって、口の中でハーモニー ミルフィーユは、フランス語で1000枚の葉の意味で「mille feuilles 」と、発音も「ミルファイユ」。 1000枚の層もありそうなパイ生地…

タルトの種類と名前を徹底調べ!伝統とオリジナリティどっち?

タルト・オ・シトロン・ムランゲ (tarte au citron meringuée メランゲとレモンタルト) タルトといえば、フランスではレモンタルトが一番人気です。 デザートも色々な種類があって、日夜新しく創作されていますが、それでも、レモンタルトは特別な位置を占…

ベル・エレーヌとはどんなもの?丸ごと果実のデザートがすごい

ベル・エレーヌというデザートをご紹介します。 ベル・エレーヌは、ナシを丸ごとシロップで煮込みその上に溶かしたチョコレートをかけたデザートです。 技術的にプレゼンが難しいデザートで、「ベル・エレーヌ風」といってレストランで出される例が多いです…

カヌレとクグロフの違いはどこに?これで見分けがばっちり

カヌレとクグロフは、遠くから見ると同じ形に見え、似ているお菓子です。 型の形が似ているからです。 とはいえ、片やボルドーのカヌレ、片やアルザスのクグロフと、別々の地域の名産です。 食べてみると、カヌレは外側が固いのに、中がもっちり感があって、…

ディプロマットプディングのレシピは?簡単に作れる材料があった!

ディプロマッというデザートを聞いたことはあるでしょうか。 フランス語でディプロマットの意味は、外交官です。しかし同じ単語でデザートもあります。 外交官という意味なら特権階級のお菓子なのかと思いますが、このデザートは至って庶民的なデザートです…

ババオラムとサバランの違いは?意外と知られていないことあります

ババオラムという名前はなんとも不思議な言い方です。 ラム酒を使ったデザートで、上にシャンティのクリームを飾ったスポンジケーキのデザートです。 それも形がいくつかあり、大型のものから、小型のものまで、それでついている名前も違っています。 サバラ…

パンペルデュはフランス語?フランスパンでもブリオッシュでも美味?

パンペルデゥというデザートを聞いたことはあるでしょうか。 フランス語なのですが、こんな名前になっているのには曰くがあります。 和食でいうとおじやみたいな感じで、「デザートがおじや?」と思いますが、家庭では残るものがあどうしてもあります。 そん…