Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

フランス料理-アレンジ

カルパチョのアレンジにはトリュフオイル?ホウレンソウと羊の粉チーズがいい

今週、牛のカルパッチョを食べました。 フランスでは、牛のカルパッチョは、カフェでもメニューにあり、好きになりました。 それでたまに家でも作ります。 今回は、アレンジには、トリュフ入りのオイルでジュワーっと香りをたてて、粉チーズにしました。 今…

マシュポテトグラタンはフランス語でアシ・パルモンティエール!

マッシュポテトは、グラタンにすると、マッシュポテトグラタンです。 これをフランス語では、アシ・パルモンティエールと言います。 アシ・パルモンティエールに入れるひき肉は、鴨、牛と、それぞれありもので作れます。 では、早速マッシュポテトグラタンの…

ポトフの作り方と香辛料は?具材と食べ方はどうすると美味しい?

ポトフは、フランス語で鍋料理です。 ただ鍋料理と言っても、日本の鍋のようにぐつぐつ鍋でテーブルで煮るものではなく、出来上がったら、テーブルで鍋ごと出すか、お皿に盛り付けて出されます。 具材の形をくずさないように、それでいて具材の味がでている…

クミンの食べ方!オリーブオイルチキン煮込み?それともチーズで?

ちょっと変わり種の料理で、「チキンとクミンのオリーブオイル煮込み」をご紹介します。 クミンとトリ肉は相性が良いです。そしてニンジンとも合うのですね! オリーブオイルでの煮込み料理ですが、簡単に作れて、一晩冷蔵庫で寝かせると翌日には味がよくな…

キッシュ具材と食べ方!フランスのキッシュ・ロレーヌはサレ?

キッシュといえば「キッシュ・ロレーヌ」の名前が頭に思い浮かびます。 ロレーヌはフランスの東部地方の名前で、キッシュの名前になっています。 フランスでは家庭でも浸透した料理です。 実際これは作ってみても、簡単というのがあります。 そこで、この記…

ブーダンノワールのソーセージの食べ方!付け合わせは何がいいか?

ブーダンノワールのソーセージと言えば、「ちょっと。。。」と腰をひいてしまうそうな料理ですが、食べると美味しいです。 このソーセージはちょっと特別で、色が黒いです。 フランス語で、ノワールが黒という意味ですので、黒ブーダンのソーセージという意…

クリスマスローストチキンのオーブンレシピ!詰め物にフォアグラは?

クリスマスのメインディッシュに鶏の丸焼きをと考えている方も多いのではないでしょうか。 丸焼きって面倒だし、焼き方を間違えると美味しくなくなると心配と思ってしまいますが、そんなことはなく、はっきり言って簡単です。 鳥肉の選びかたは、鶏の他にホ…

ビスクは甲殻類のスープ?ラビオリそれとも卵のアレンジにする?

ビスクは海老のスープをイメージしますね。 ビスク(スープ)の上に海老の身を載せてアレンジしているのもありますが、ビスクは元々、甲殻類の固い殻を濾したスープです。 ですので、色も甲殻類の色がでています。 中にはワインや香味材料(ピモン・デ・エスプ…

カモ料理のアクソスはバスク料理?付け合せは何がいいの?

バスク料理で、カモを使った料理で「アクソ・ドゥ・カナール」があります。 バスク地方というと、スペインとフランスのピレネー山脈周辺で、「アクソ」と言っていますが、日本語ではアクソスとなっています。 アクソスの特徴は、肉野菜炒め料理でありながら…

パイ生地料理!ベシャメルソースの女王式の一口パイほか紹介します

パイ生地料理といえば、「ブシェ・ア・ラ・レーヌ(女王の一口パイ)」があります。 フランス料理の定番の一品で、パイの上にはベシャメルソースがかかっています。 もともとのパイだけなら、「ヴォルオボン(風飛行)」と言い、何か、宇宙飛行のようなイメー…

簡単サーモン料理生クリームオーブン焼き!失敗しない早くて簡単美味しい

簡単につくれるオーブン料理の一品です。 サーモンのほうれん草生クリームオーブンで焼く料理で、出来立てを食べるのが美味しいです。 冷凍のサーモンでも、生のサーモンでも、どちらでもOKで、 あとは、ほうれん草と生クリームだけ。 オーブンに入れて焼け…

クロックムッシューとマダムの違いとは?変わり種もまとめてご紹介

フランスのカフェでよく出てくるものの代表といえば「クロックムッシュー」ですね。 そのくらいクロックムッシューはカフェの定番料理で、人気です。 その他にクロックムマダムというのもあります。 ムッシューが男性でマダムは女性です。 この二つには共通…