Sakurakoのグルメなダイエットブログ

アラフィフが美人になるフランス料理グルメ

アラフィフ

美人の黄金比とは?ガリレオ先生に見る本当に綺麗な人の条件は

「美人」とか「綺麗」とか、どちらでも言われたら悪い気はしないでしょうし、美人はなにせ、何人が見ても美形と感じるものようです。 とは言え美人の数は少ないですね。 それで、美人ほどではないが、その他にかわいいという言い方もあります。 ただ綺麗だと…

昔の友達に会いたくないと思うのは変?自分を責めない癖をつけよう

昔の友達に会いたくないと思うことが変だと感じること、ってありますか? 実は管理人もそう思っていました。 しかし、アラフィフを過ぎて、いろんな人や友達と話し込んで、みんな大なり小なり「会いたくない思い」はあるという事なんだな~と。 結局自分に限…

目の白目が充血して真っ赤になったら何日で治る?直後の症状と経過

年齢と関係があるのかわかりませんが、朝起きてなにか目がおかしいなと思っていて、洗面台で目が充血して真っ赤になっていたのを発見して、「驚いた」方もいっらしゃるのではないでしょうか。 実は管理人も、この夏に白目が充血してびっくりして、どうしたい…

50代主婦は孤独なもの?虚しさと孤独感はどうしたらなくせるものか

50代といえば、子育ても無事終わり、本当であれば「ルンルン」になる期間のように思います。 子供は巣立ち、忙しい子育ての時間から解放されて、いよいよ自分の時間を楽しもうと思う時期なはずです。 気持ちとしては、大きな任務を終えた満足感もあり、ほっ…

ぎっくり腰のコルセットはいつまでしておくもの?じわーっと痛み対策

どんなに気をつけても、それでも急にぎっくり腰になってしまう時があります。 ぎっくり腰はなってしまったら、なるべく早く治すようにしたいものです。 実際に腰が痛いといって、ずっと家で横になっていられる訳ではありませし、安静にしていても外出もあり…

足の裏が熱くて眠れない!原因と私が行って効果のあった対処法をご紹介

足の裏が熱くて、夜眠れなくなることはないでしょうか? 実は管理人も、足の裏がすごく熱くなります。季節が関係なく年中熱いのですが、夏は足だけではなく、体全体が熱くなり、夜に眠れなくなります。 布団を足にはかけようものなら、もう足が爆発しそうな…

変形性膝関節症の症状の進行と痛みの変化は?〜高齢の私の母の場合

歳をとってくると、膝の関節に痛みが出てくることはないでしょうか。 スポーツ選手なら膝の怪我をした後、歳を取って痛みが出てくるという方もいますが、特にスポーツをしていなくても負担のかかる膝が痛くなる方もいます。 これらの中には「変形性膝関節症…

粉瘤の手術は何科でするの?手術の方法から痛み~費用まで

粉瘤(ふんりゅう)は気が付かない間に大きくなり、いつしか取り除かないといけない大きさになることがあります。 実は管理人の母も、目の横に粉瘤ができてしまい、目の視界が悪くなるまで大きくなってしまいました。 この粉瘤は年齢が上がっていくと、出来…

更年期のうつ対策とは?イライラや落ち込みはどうするといいのか

アラフィフの女性のほとんどが経験する「更年期」。 体の変化による自然な症状とはいえ、やはりいろんな不快な症状もあり、年齢を感じてしまったりで嫌なものです。 そんな更年期に起きるいろいろな症状の中で、特に怖いものの一つが「更年期のうつ」です。 …

おできができて座るとお尻が痛い!おできってどのくらいで治る?

自分でもそんなことがあるなんて想像したこともないことがあり得ます。 座っていたら「なんかお尻がいたいな~」ということがありました。 でも、そのうち治るのではないかと思っていたのですが、暫くしても痛みはなくなりませんでした。 それでお尻をさわっ…

更年期障害の妻のヒステリーに夫は何を?妻を理解して関係改善

女性が更年期を迎えると、更年期障害と言って体の変調がやってきます。変調だけで済まなく、数々の不調がやってきます。 これらの「更年期障害」の症状は人により違いますが、頭痛がひどくなり、吐き気で寝込んだりとなって非常に大変な状況になる場合もあり…

ぎっくり腰で仕事を休めない?クビも心配なときの会社への伝え方

「来た~!」と思ったら、急に「動けな~い!」となってしまうぎっくり腰です。 今、ぎっくり腰で仕事を休まないような状況ですか?? 大変ですよね。管理人も実はつい最近、またなってしまいました! 普段気を付けていてもなる時はなってしまう、それがぎっ…

50代の女性の生き方!自分らしい生き方とはどうしてみつける?

50代の女性の生き方は、身を置く環境で変わっていく面が多いかと思います。 子供がいる、いないことや、夫婦と親子の関係で、幸せに思える瞬間やそうでない面があるかと思います。 子供の成長で母親はなにかと、「うざがれる」存在を演じないといけないこと…

借りたお金を返さない人の心理と貸したお金を返してもらう言い方

大分昔のことですが、以前に働いていた会社の同僚と道でばったり出会い、再会を喜んでいたらお金を貸してくれと言われて、その人を助けたい気持ちになりました。 貸してから返してもらうまでに1年以上もかかってしまいました。 もう弁護士さんに相談するし…

坐骨神経痛で歩けない?症状と治るまでの期間を経験者が詳しく解説

坐骨神経痛になると、太ももの後ろ(前側もあり)からふくらはぎのあたりまで、たまらなく痛くなって座れなかったり、歩けないという症状になってしまいます。 この症状が出るとかなり辛いです。 坐骨神経痛という病名ですが、管理人も最初は何故か歩けなく…

更年期障害で寝込んでいた母親の症状!受け継ぐものか

アラフィフの女性の多くが経験する「更年期」。体の変化による自然な症状とはいえ、やはりいろんな不快な症状もあり、年齢を感じてしまったりで嫌なものです。 更年期にはいろいろな症状が起きますが、ひどい時は何もすることができなくなり寝込んでしまいま…

椎間板ヘルニアはどんな痛み?ぎっくり腰とは基本的に違います

椎間板ヘルニアとは名前は良く聞きますが、『どんな痛みなの?』と思いますよね。 ぎっくり腰なら経験してしまう人も沢山いますが、椎間板ヘルニアになる人はそれでもまだ比較的少ないです。 ところが、管理人は若い時から運動が苦手で、背筋が少なかったせ…

ぎっくり腰の予防法を徹底紹介!日常で備える10の重要ポイント!

ぎっくり腰は本当に痛いし、辛いものです。管理人も過去に何度もなったことがあります。 実際になってしまうと、軽ければ2、3日で回復しますが、それでも安静を強いられます。ひどくなると数週間かかることもあり、仕事も長く休むことになったりします。絶対…

足の指がつる癖がついている?こむら返りがきたらこの治し方です!

足の指がつってしまうことはありますか? 実は管理人は、結構あります。 と言っても毎日あるわけではありませんし、のたうちまわる程でもないのですが、癖になっている場合もありますよね。 そんなときにちょっとしたことをすると、痛みが軽減します。 つっ…

ぎっくり腰の予兆って感じるものなの?体がいつもと違うと思ったら

ぎっくり腰になる時は、急になるものだと以前は思っていました。段ボールなどの重いものを持ったときなどに、「ギクッ」となってぎっくり腰になるなど良くあります。 しかし、ぎっくり腰になるのは、重い物を持つからなるというものでもなく、軽い物でもなに…

足の爪が割れる時にする処置は? いつも同じ場所が割れてしまいます

足の爪が割れることはないでしょうか? うっかりしていて、つい最近またスリッパに爪をひっかけてしまい、『あ~、またやった~』と思わず言ってしまいました。 管理人の場合、決まってなるのが右足の小指の爪です。 それも毎回同じ端ですので、そこに何か栄…

手首の骨折の痛みはいつまで?腫れと痛みとその後の変化を詳しく解説

ついうっかりして足を滑らせて、転倒して手首をついてしまう事がありますね。いま「手首が腫れてきて、痛いですか?」。 実は管理人も朝に出かけて雪道ですってん転びをして、手をついたときに手首を強打して、ヒビになってしまいました。 初めての経験で、…

足の指をぶつけた!すごく痛いけど骨折か見分ける方法ってあるの?

〚ああ痛い!〛と唸る程、柱の角やタンスに足の指をぶつけた時や、玄関のドアが足の指に当たっ時など、とんでもなく痛くなる事がありますね。 ついうっかりしていて、でもそんな時がたまにやってきます。 痛いだけではなく、腫れてきたり、打撲なのか、それ…

足の指が打撲で歩くと痛い!腫れと痛みの症状はどの位続くもの?

うっかりして足の指に重い物を落として、思わず痛みで蹲ってしまった事はないでしょうか?管理人は手が滑ってタブレットを足の小指に落としてしまいました。 打撲だろうと思い、すぐ直るだろうと思っていたら、なかなか腫れも引かなかったのです。 アラフィ…

引っ越しで治った頭痛と吐き気!原因は山背(やませ)だった

頭痛の他の言い方で、北海道では〚頭病み〛という言い方をします。 管理人の母はその〚頭病み〛がずっとあり、吐き気もすごく山背になるとその日の午後から横にならないといられなかったのです。 寝室で横になっても〚うーうーー〛とうなり声が聞こえていま…

股関節手術をした私の体験記!決断から手術〜入院〜リハビリまで

股関節のあの激しい痛みは、経験した人でないと分からないだろうと思います。 私は5年前、股関節がひどく悪くなり、手術を受けました(人工股関節置換術)。 2年間をかけ徐々に強くなった痛みは、そのうち本当に強烈なものになってきて、歩くこともままな…

人工股関節置換術後の退院後のリハビリ!体験者が感じたこと伝えます

管理人は50歳を過ぎて、人工股関節置換術を受ける事になりました。 人工股関節置換術に踏み切った理由は、痛みで50メートルを続けて歩けなくなったからです。 外科医を探して手術は成功しましたが、手術後が大変でした。 優秀な外科医にお願いできれば、手…

骨粗鬆症の予防法!私が心がけている2つの最重要ポイントとは

多くの女性がアラフィフになる頃に骨粗鬆症に悩んでしまいます。 骨粗鬆症は骨が脆くなる症状ですので、腰痛や骨折にも繋がりやすく怖いものです。 お年寄りになると、お爺さんより、お婆さんの方が多く腰を曲げて街を歩いています。腰痛の所為で、腰を曲げ…